記事検索
連載バックナンバー

スマートフォン周辺機器カタログ
スマホ手袋から取付式キーボードまで! お外で便利な入力グッズ


 朝起きてから夜眠るまで、生活のあらゆるシーンに根付きつつあるスマートフォンだが、難点の1つが寒い屋外だ。スマートフォンで採用例の多い静電容量式タッチパネルは、手袋を付けたままでは操作できないためだ。

 しかし2010年末頃、タッチパネル操作が可能な手袋が登場。2011年〜2012年にかけてラインナップが拡充されつつある。今回はこれらの手袋のほか、専用タッチペンや、スマートフォンと一体化できるBluetoothキーボードなど、屋外で使える入力グッズを見ていこう。

 なお、スマートフォン対応手袋は一般論として、機器や液晶フィルムの相性によっては操作がしにくい場合もある。この点はあらかじめ覚えておこう。




【AD】Amazon.co.jpで購入
P-GV1
エレコム
980円(Amazon.co.jp販売価格)
 指先に導電性繊維を採用。これにより、手にはめた状態のままで静電容量式タッチパネルを操作できる。左右の指合計10本分すべてで操作が可能だ。ニット製(アクリル・ポリエステル・その他)で、サイズはフリーサイズ。カラーバリエーションはブラックとグレー。エレコムでは、この他にも男性向けマルチカラータイプや女性向けフォーマルモデルをラインアップしている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
Agloves Sports New
Agloves
2830円(Amazon.co.jp販売価格)
 銀素材含有のナイロン繊維(X-Static)を採用したことにより、指先だけではなく手袋全体がタッチスクリーン操作に対応するという手袋。サイズはS/M、M/Lの2種類。金属アレルギーのある人は使用を控えよう。

【AD】Amazon.co.jpで購入
EVOLG ENTRY
EVOLG
1540円(Amazon.co.jp販売価格)
 静電容量式タッチパネルの操作が可能な手袋。製品企画、編み込み、梱包など生産工程すべてを日本国内で行っているという。このモデルはチャコール1色のみだが、よりカラフルな別バージョンも販売中だ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
200-PEN002BK
サンワダイレクト
1280円(Amazon.co.jp販売価格)
 導電性素材採用のタッチパネル対応手袋。薄手仕様のため、操作しやすいのが特徴という。画面に指紋が付かないことも副次的な効果としてアピールしている。カラーは黒、グレー、ピンクの3種類。

【AD】Amazon.co.jpで購入
smarttouch 5125
ミドリ安全
1050円(Amazon.co.jp販売価格)
 安全靴や作業着の専門メーカーとして知られるミドリ安全製のタッチパネル用手袋。左右5本指すべてで操作ができる。カラーおよび模様バリエーションを複数用意するが、こちらは「濃色ライン」タイプ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PSA-TP5 Touch pen nano
プリンストンテクノロジー
1345円(Amazon.co.jp販売価格)
 2011年11月発売の新製品。スマートフォンおよびタブレット用のタッチペン。先端部分で画面タッチ操作が行える。従来品からの改善点として、先端部素材にカーボンナノチューブを採用。導電率がアップし、少ない力で反応するとしている。胸ポケット収納に便利なクリップ付き。カラーはブラック、ホワイト、シルバーの3種類。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PDA-PEN24BK
サンワサプライ
782円(Amazon.co.jp販売価格)
 静電容量方式、感圧式、光学式のいずれにも対応したタッチペン。全長は短めで、スマートフォンにほぼ標準搭載されている3.5mmステレオヘッドホン端子部に固定するためのストラップ金具を同梱している。ペン先はシリコンゴム製。

【AD】Amazon.co.jpで購入
P-TPL
エレコム
1169円(Amazon.co.jp販売価格)
 3.5mmステレオヘッドホン端子接続用ストラップが付いたタッチペン。長さ115mmと、一般的なボールペン並みのサイズ感になっている。カラーバリエーションはブラック、ブルー、ピンク、シルバー。

【AD】Amazon.co.jpで購入
RT-P3LC3
レイ・アウト
1980円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4専用のポリカーボネイト樹脂製ケース。表面にはソフトレザーが貼り付けられている。また、同梱タッチペン(RT-T1PEN1)を収納するための専用ホルダーが付いているのも特徴。カラーバリエーションはホワイト/ブルー、ブラック/オレンジ。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BSKBB07
バッファローコクヨサプライ
3118円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4S/4専用のケース一体型Bluetoothキーボード。スライド構造となっているため、未使用時は本体裏側に収納しておけるのが特徴。専用バッテリーを内蔵しており、1.5時間の充電で約50時間連続動作する。重量約85g。カラーバリエーションはブラックとホワイト。

【AD】Amazon.co.jpで購入
PTM-BHK
プリンストンテクノロジー
5709円(Amazon.co.jp販売価格)
 Bluetooth 2.1+EDR対応のキーボード。スマートフォンとの一体構造ではないものの、QWERTY配列のキーを手のひらサイズで実現している。また、再生コントロールボタン付きBluetoothオーディオアダプターとして使えるのも魅力。iPhone用(ブラックおよびホワイト)、Android用(ブラック)がそれぞれ販売中。

【AD】Amazon.co.jpで購入
400-SKB022
サンワダイレクト
6980円(Amazon.co.jp販売価格)
 iPhone 4専用のケース一体型Bluetoothキーボード。iPhoneを縦持ちした状態で、下方向にキーボードを引き出す構造となっている。装着した状態のままでカメラや音量調整ボタンも利用可能。「4時間の充電で45日間動作する」という。動画再生時に便利な可倒式スタンドも内蔵する。

【AD】Amazon.co.jpで購入
SW-KB01-BTKB/BK
smart ways
3245円(Amazon.co.jp販売価格)
 横幅115mmの小型Bluetoothキーボード。HIDプロファイルをサポートする汎用品で、iPhone 4Sにも対応する。3〜4時間の充電で約50時間動作。充電ケーブル(USB)も付属する。

 

(森田 秀一)

2012/1/30 11:56