スマートフォン周辺機器カタログ

まだまだ増える? iOS向け新・接続端子「Lightning」対応アクセサリー

 iPhone 5では、PCや周辺機器との接続用インターフェイスが従来の30ピン端子から「Lightning」に一新。コンパクトで取り回しが便利になった一方、旧来の充電用ケーブルやスピーカーが使えなくなるなど、多少の混乱もあった。

 しかし、iPhone 5発売から約半年が経過したこともあり、Lightning用アクセサリーは徐々に出揃いつつある。2012年末ごろからはまず充電/PC接続用ケーブルが各社から発売され始め、続いて充電台なども目にする機会が増えてきた。使用環境を今一度見直すには絶好のタイミングと言えるだろう。

 さて、Lightning対応機器を選ぶ際は「Made for iPhone」「Made for iPad」のロゴがあるかを必ずチェックしよう。これは、その製品がアップルから正式な“お墨付き”をもらった証拠。特に電子系製品の場合は、このロゴがないと正常に動作しない可能性がある。本稿では、特記ある場合を除き、ロゴ取得製品のみを掲載したので、参考にしてほしい。


【AD】Amazon.co.jpで購入
LHC-UALシリーズ
ロジテック
Amazon.co.jp販売価格:1709円
 アップル純正の「Lightning - USBケーブル」の互換品。ケーブル両端にはUSB(A)端子とLightningがそれぞれ付いている。ケーブル長は10cm/50cm/1.0m/1.5m/2m、色はホワイトとブラックから選べる。

【AD】Amazon.co.jpで購入
Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5 ライトニングUSBケーブル 約90cm
Amazonベーシック
Amazon.co.jp販売価格:1659円
 「Amazonベーシック」とは、通販サイト最大手Amazon.co.jpのプライベートブランド。SDカードやBD-Rなどと並んで、Lightningケーブルも取り扱っている。色はブラックのみで、ケーブル長は約90cm。包装材を減らした「フラストレーション・フリー・パッケージ」となっている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
SLC-02/WH
MCO(ミヨシ)
直販サイト価格:1580円
 USB(A)-Lightningタイプのオーソドックスなケーブル。色はホワイトで、こちらの製品はケーブル長20cm。50cmタイプもすでに発売中で、近日中には2mタイプが発売予定という。

【AD】Amazon.co.jpで購入
500-IPLM011BK
サンワダイレクト
直販サイト価格:1880円
 アップル純正の「Lightning - USBケーブル」とほぼ同仕様だが、こちらはブラックとホワイトの2種類からカラーを選べる。長さも1mと12cmの2種類が用意されているので、用途に合わせてチョイスしたい。

【AD】Amazon.co.jpで購入
SB-CA30-NEWI
SoftBank SELECTION
直販サイト価格:1680円
 アップル純正品より若干長い、約1.2m長のUSB(A)-Lightningケーブル。長さはこの1種類だけだが、色についてはホワイトとブラックの2種類から選べる。

【AD】Amazon.co.jpで購入
strikeLINE PRO(I2RJPN)
Scosche(テックウインド)
−−−
 Scosche Industries製の巻き取り式Lightningケーブル。未使用時はコンパクトに収納でき、使用時は91.5cmにまで伸ばせる。色はブラックとホワイトの2種類。ちなみに、オンラインのアップルストアでも販売されている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
GC36632
Griffin Technology
Amazon.co.jp販売価格:2254円
 合計4種類のLightningケーブルをラインナップする。変わり種なのが、このCoiledタイプ。固定電話の受話器用コードを思い出させる形状だが、商品解説によれば自動車内充電用に最適としている。長さは1.2m。

【AD】Amazon.co.jpで購入
TCM415K
多摩電子工業
Amazon.co.jp販売価格:1254円
 Android端末で幅広く利用されている、microUSB端子をLightningに変換するアダプター。純正品と異なり、こちらの製品はカラーが黒。外形寸法はも異なるが、なんといってもお値段が魅力。3割程度安い。

【AD】Amazon.co.jpで購入
F8J075btBLK
ベルキン
Amazon.co.jp販売価格:2527円
 自動車のシガーライターでiPhone 5を充電するためのアダプター。Lightningケーブルはあらかじめ直付けされている。2.1A仕様なので、iPad miniの充電も可能。また、充電中はLEDが点灯するようになっている。

【AD】Amazon.co.jpで購入
mophie juice pack air for iPhone 5
フォーカルポイント
Amazon.co.jp販売価格:9817円
 iPhone 5専用設計の拡張バッテリー内蔵型保護ケース。スピーカー口やイヤホン端子を考慮したデザインになっている。バッテリー容量は1700mAhで、これはパケット通信8時間分に相当する量という。4月発売予定。ケース自体の重量は約77g。色はブラック、ホワイト、(PRODUCT) RED の3種類。

【AD】Amazon.co.jpで購入
SB-DS03-NEWI
SoftBank SELECTION
直販サイト価格:3600円
 2月上旬に発売を開始した新製品。iPhone 5を手軽に充電するためのドック。カラーはブラックとホワイトの2種類。PCやACアダプターとの接続には、付属のUSB(A)-microUSB(B)ケーブルを使う。なお、SoftBank SELECTION製iPhone 5ケースを付けたまま設置(充電)できるかの情報が対応表にまとめられているので、参考にしよう。

【AD】Amazon.co.jpで購入
F8J045bt
ベルキン
Amazon.co.jp販売価格:3163円
 iPhone 5対応の充電台。当然ながら、接続端子はLightningとなっている。充電台本体には、PC接続用USB(A)ケーブル約1.2mが直付け済み。単にiPhone 5用のスタンドが欲しい場合は、充電機能を省いた「F8J057qe」もチェックするといいだろう。

【AD】Amazon.co.jpで購入
ONBEAT MICRO
JBL
直販サイト価格:9980円
 iPhone 5をそのまま設置できるドック型スピーカー。25mm径フルレンジドライバーを2つ内蔵しており、充電しながらiPhone 5内の音楽を再生できる。ACアダプターもしくは単4電池4本で動作する。色はブラックとホワイト。

【AD】Amazon.co.jpで購入
BOSE SoundDock Series III digital music system
ボーズ
直販サイト価格:2万6250円
 Lightning標準対応のドック付きスピーカーシステム。Lightningコネクター部は可動するため、付け外し時に負荷を与えにくいという。重量は2.1kg。ACアダプターからの給電で動作する。リモコン付き。

【AD】Amazon.co.jpで購入
P-ACAST2
エレコム
Amazon.co.jp販売価格:436円
 Lightningのコネクター部にホコリなどの異物が侵入しないようにするためのキャップ。シリコン製。イヤホン端子保護用キャップもセットされており、パッケージにはそれぞれ3個ずつ封入されている。なお、「Made For iPhone」ロゴの有無については明言されていないので、念のためご注意を。

【AD】Amazon.co.jpで購入
USBIP5C
サンコー
直販サイト価格:1980円
 保護ケース装着状態のiPhone 5を設置できるよう、Lightning接続部を可動式としたスタンド。Lightningケーブルを別途用意すれば充電も可能としているが、「Made For iPhone」ロゴの取得については明言されないので、利用にあたっては注意が必要だ(OSバージョンアップなどで使えなくなる可能性がある)

【AD】Amazon.co.jpで購入
IPMCRL
JTT
直販サイト価格:1480円
 Lightning対応iPadおよびiPad mini向けの製品。SDカード、microSDカード、USBケーブルを接続し、デジカメ側から画像を取り込むことができる。ただし、アップルの正式ライセンス品ではない。発売元では、iOS 6.1.2での動作を確認しているとのことだが、将来的なバージョンへの対応については保証していない。

(森田 秀一)