ケータイ Watch
バックナンバー
読者が選ぶケータイ of The Year 2007[2007/12/27]
読者が選ぶケータイ of The Year 2006[2006/12/27]
読者が選ぶケータイ of The Year 2005[2005/12/27]
読者が選ぶケータイ of the Year 2004[2004/12/27]
読者が選ぶケータイ of the Year 2003[2003/12/26]
読者が選ぶケータイ of the Year 2002[2002/12/26]
読者が選ぶケータイ of the Year 2001[2001/12/27]
読者が選ぶケータイ of the Year 2000[2000/12/27]

読者が選ぶ ケータイ of the Year 2008
読者が選ぶ ケータイ of the Year 2008 結果発表

2008年のケータイ of the Yearは
「931SH」


 ケータイ Watchでは、2008年に国内で発売された携帯電話・PHSの中から、読者の皆様のご投票でNO.1のケータイを決定する「読者が選ぶ ケータイ of the Year 2008」を開催いたしました。12月19日〜25日の7日間に渡って行なわれた投票では、「携帯電話部門」に合計3000票、「スマートフォン部門」に合計2096票の投票をいただきました。ご協力ありがとうございました。ここに人気投票の結果を発表いたします。

「携帯電話部門」 1位は新UIの旗手に

931SH
1位を獲得した「931SH」

 2008年、読者投票で携帯電話部門の1位に輝いたのは、ソフトバンクモバイルから発売されたシャープ製端末「931SH」です。得票数は363票で全体の12.1%を占め、得票数で2位に倍以上の差をつけて勝利を飾りました。3.8インチ、1024×480ドットという圧倒的な表現力のディスプレイに加え、マルチタッチ対応のタッチパネルを搭載し、新しいユーザーインターフェースにも果敢にチャレンジしています。931SHは、タッチパネル対応端末が急拡大した2008年を代表するモデルとして支持を得ると同時に、日本の携帯電話の進化を占う試金石となることでしょう。

 2位は、NTTドコモの富士通製端末「F-01A」です。多種多様な最新サービスに対応するドコモのハイエンドモデル、PRIMEシリーズとしてラインナップされながら、防水性能まで実現した意欲的なモデルで、得票数は161票でした。

 3位は、2機種が135票を得て並びました。ソフトバンクモバイルから発売されたノキア製端末「Nokia N82」と、KDDIから発売されたカシオ計算機製端末「W63CA」です。「Nokia N82」はメーカーのノキアが発売日前日に日本市場からの撤退を明らかにするなど、暗いニュースの中での船出となりましたが、読者投票ではノキアユーザーの支持を一身に集めた格好です。「W63CA」はKDDIの中でも人気の高いカシオ製の端末で、8.1メガピクセルのCMOSカメラは、再燃したカメラ競争の一翼を担っています。成熟の域に達しつつある使い勝手の良さは、新しいスタンダードとして継承されていくことが期待されます。

【投票結果:携帯電話部門】
順位 製品名 得票数 男女比 男性票男性票 女性票女性票
1 931SH 363 (347:16) 12.1%
2 F-01A 161 (155:6) 5.36%
3 Nokia N82 135 (131:4) 4.5%
W63CA 135 (130:5) 4.5%
5 922SH 127 (124:3) 4.23%
6 N-01A 124 (122:2) 4.13%
7 P906i 118 (112:6) 3.93%
8 W62CA 103 (100:3) 3.43%
9 P-01A 102 (89:13) 3.4%
10 923SH 84 (81:3) 2.8%
11 W61S 79 (74:5) 2.63%
12 W54SA 70 (68:2) 2.33%
13 SH-01A 69 (67:2) 2.3%
14 930SH 66 (64:2) 2.2%
15 W61CA 62 (55:7) 2.06%
16 N-02A 53 (51:2) 1.76%
17 HONEY BEE 52 (48:4) 1.73%
18 815T PB 49 (46:3) 1.63%
19 Sportio 48 (45:3) 1.6%
20 W64SH 44 (42:2) 1.46%
F906i 44 (41:3) 1.46%
22 930SC 36 (35:1) 1.2%
23 HONEY BEE 2 34 (29:5) 1.13%
24 9(nine)+ 32 (30:2) 1.06%
25 SH-03A 28 (27:1) 0.93%
26 824SH 27 (25:2) 0.9%
SO905iCS 27 (26:1) 0.9%
28 SH906i 26 (23:3) 0.86%
29 PRADA Phone by LG 25 (24:1) 0.83%
フルチェンケータイ re 25 (23:2) 0.83%
31 W62S 23 (23:0) 0.76%
32 830SH 22 (21:1) 0.73%
N705i 22 (21:1) 0.73%
34 WILLCOM LU 21 (21:0) 0.7%
NM705i 21 (21:0) 0.7%
WILLCOM 9 21 (20:1) 0.7%
37 P905iTV 20 (20:0) 0.66%
38 W61P 19 (17:2) 0.63%
39 D705i 17 (14:3) 0.56%
N906iμ 17 (14:3) 0.56%
41 D705iμ 16 (16:0) 0.53%
NM706i 16 (15:1) 0.53%
X PLATE 16 (16:0) 0.53%
W63H 16 (14:2) 0.53%
45 らくらくホンV 15 (15:0) 0.5%
46 SO906i 14 (14:0) 0.46%
47 らくらくホン ベーシックS 13 (13:0) 0.43%
W62SH 13 (12:1) 0.43%
WX330K 13 (13:0) 0.43%
50 823SH Tiffanyモデル 11 (11:0) 0.36%
その他 306 (289:17) 10.19%
合計 3000 (2854:146)

 

「スマートフォン部門」 1位は世界を席巻したiPhone 3G

iPhone 3G
iPhone 3G

 2008年、読者投票でスマートフォン部門の1位に輝いたのは、ソフトバンクモバイルから発売されたアップル製の端末「iPhone 3G」です。アップルの高いデザイン性と革新的なUIが高度に融合したiPhone 3Gは、日本市場でも抜群の話題性と注目度を誇りました。読者投票では1286票、実に61.35%の支持を集め、圧倒的な強さを見せつけての1位です。

 2位は、ウィルコムから発売されたシャープ製の端末「WILLCOM 03」です。スマートフォンを定番ラインナップに組み込むウィルコムのフラッグシップモデルで、テンキー+スライド式フルキーボードとWindows Mobileの組み合わせは、多くのユーザーに親しまれているスタイルといえるでしょう。得票数は321票でした。

 3位は、躍進するイー・モバイルからHTC製の端末「Touch Diamond」がランクインしました。Windows Mobile搭載のスマートフォンでありながら、フルキーボードを廃してタッチパネルのみとした操作体系や、HTC製のタッチパネル向けUIには今後も期待がかかります。データ通信モデムとしての利用など、イー・モバイルならではの柔軟な利用方法も特徴です。得票数は168票でした。


【投票結果:スマートフォン部門】
順位 製品名 得票数 男女比 男性票男性票 女性票女性票
1 iPhone 3G 1286 (1244:42) 61.35%
2 WILLCOM 03 321 (303:18) 15.31%
3 Touch Diamond 168 (166:2) 8.01%
4 X02NK 124 (115:9) 5.91%
5 EMONSTER 73 (72:1) 3.48%
6 HT-01A 36 (34:2) 1.71%
7 X05HT 34 (33:1) 1.62%
8 HT-02A 13 (12:1) 0.62%
F1100 13 (11:2) 0.62%
10 X04HT 11 (11:0) 0.52%
その他 17 (16:1) 0.81%
合計 2096 (2017:79)

 

 2008年の「読者が選ぶ ケータイ of the Year」はいかがでしたでしょうか? 投票にご協力いただき、ありがとうございました。


2008/12/26


ケータイWatchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.