ケータイ Watch
インタビューバックナンバー

「SH-06A NERV」企画者インタビュー
“初号機”に込められたこだわりを聞く
[2009/06/23]



「P-08A」開発者インタビュー
“P”らしく進化させたスライドケータイ
[2009/06/23]



「P-09A」開発者インタビュー
基本機能が充実、ハイエンド志向の薄型ケータイ
[2009/06/19]



シャープにソフトバンク向け夏モデルを聞く
新規デバイス搭載で個性的なラインナップを実現
[2009/06/18]



「N-08A」「N-09A」開発者インタビュー
携帯デザインをエモーショナルに、μシリーズの進化の形
[2009/06/17]



「P-10A」開発者インタビュー
“防水Wオープン”の難しさと開発の狙い
[2009/06/12]



「K002」開発者インタビュー
10.9mmに実用性とデザイン性を備えた大人の携帯
[2009/06/03]



「T-01A」開発者インタビュー
「Snapdragon」を搭載した東芝製スマートフォンの魅力
[2009/05/27]



「N-06A」開発者インタビュー
無線LANでケータイの使い方を変えるNEC
[2009/05/22]



「832P」開発者インタビュー
デザイン・機能のバランスを追求、頼りになる薄型ケータイ
[2009/05/22]



「P-07A」開発者インタビュー
“トリニティ”になったWオープンの進化を聞く
[2009/05/22]



「S001」開発者インタビュー
ケータイらしさを取り込んだ新Cyber-shotケータイ
[2009/04/09]



「モバイルウィジェット」企画者インタビュー
オープンと待受常駐を武器にウィジェット市場を切り開く
[2009/04/01]



「WX340K」「BAUM」開発者インタビュー
PHSシングルユーザーを満足させる2モデル
[2009/03/17]



「930P」開発者インタビュー
ゲームやネットとの親和性を追求したWオープンケータイ
[2009/03/11]



「P001」開発者インタビュー
パナソニック初のKCP+ケータイ、開発背景や新液晶の特徴を聞く
[2009/03/05]



「NSシリーズ」開発者インタビュー
auが未来に継承したいと考える新しいチャレンジ
[2009/03/03]



「K001」開発者インタビュー
子供が持ちたくなるようなケータイを目指す
[2009/03/02]



「830N」開発者インタビュー
若者の直感に訴えかけるNEC的スライド端末
[2009/02/27]



「SH001」開発者インタビュー
8メガCCDを搭載したスタイリッシュな高感度カメラケータイ
[2009/02/23]



「930CA」開発者インタビュー
すぐに撮れることにこだわった高速起動とスライドデザイン
[2009/02/19]



「Walkman Phone, Premier3」開発者インタビュー
“ケータイで音楽”をさらに広げる普遍的なWalkman Phone
[2009/02/18]



「831SH」「932SH」開発者インタビュー
ダブルワンセグのAQUOSケータイとワンランク上のスタンダードモデル
[2009/02/16]



「CA001」開発者インタビュー
タッチパネルを搭載したカシオのスタンダード端末
[2009/02/12]



「H001」開発者インタビュー
3D液晶搭載の4代目Woooケータイの狙い
[2009/02/06]



「F-01A」「F-03A」開発者インタビュー
「ヒトに合わせる」を考えチャレンジを続けるFシリーズ
[2009/02/06]



「SH-04A」開発者インタビュー
タッチとフルキーで携帯の新しい流れを提案
[2009/02/05]



「P-04A/P-05A」開発者インタビュー
薄さ9.8mmにこだわりながらGSMに対応
[2009/02/03]



「N-04A」開発者インタビュー
amadanaとのコラボで生まれたNEC初のスライド端末
[2009/01/28]



「P-02A」開発者インタビュー
“D”の遺伝子を受け継ぐ「継承と進化」のスライドケータイ
[2009/01/27]



ケータイユーザーの“本音”
教師側から見たケータイ文化
[2009/04/17]



ケータイユーザーの“本音”
女子高生に聞いた10代後半のケータイ事情
[2009/03/04]



気になる携帯関連イベント
“ケータイソムリエ”を養成する「モバイル実務検定」
[2009/01/22]



キーパーソンインタビュー
Huawei担当者が語るデータ通信端末戦略
[2009/04/23]



キーパーソンインタビュー
UQ WiMAXに聞く、WiMAXがもたらすインパクト
[2009/02/26]



キーパーソンインタビュー
マイクロソフト越川氏に「Windows Phone」戦略を聞く
[2009/02/25]



キーパーソンインタビュー
オープンOSとフルタッチの台頭――ドコモ辻村氏が語る今後のケータイ
[2009/02/19]



キーパーソンインタビュー
イー・モバイル 阿部副社長が語る2009年の目標
[2009/01/13]



気になる携帯関連技術
技術とコンテンツの融合を目指すプライムワークス
[2009/02/13]



気になる携帯関連技術
UIに新たな可能性をもたらす音声認識
[2009/01/16]



【キーパーソン・インタビュー】
請負から提案へ、東芝の目指すモバイルインターネットの世界
[2009/06/09]



【キーパーソン・インタビュー】
KDDI高橋誠氏に聞く、夏モデルから始まるauの反転攻勢
[2009/05/27]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年
東広島の新社屋でシャープ松本常務に聞く
2005年のキーワードは「デザイン」

センタービル

 昨年12月に完成した研究開発棟「センタービル」。今後はここでシャープの携帯電話が産声をあげることになる
 カメラ付きケータイやAV機器との連携など、携帯電話端末市場をリードしてきたシャープ。そのシャープが携帯電話端末の開発の拠点としているのが、通信システム事業本部のある東広島事業所だ。

 昨年4月発表のニュースリリースにある通り、先頃この東広島事業所内に「センタービル」(研究開発棟)が建設された。昨年12月24日に竣工式が行なわれ、年明けの1月5日より同ビルでの研究開発が始まったという。

 本誌では今回、完成したばかりの同ビル内で、通信システム事業本部長 常務取締役の松本雅史氏にお話を伺った。


松本氏

通信システム事業本部長
常務取締役
松本雅史氏
――まずはセンタービルの完成おめでとうございます。さっそくですが、このビルを建てた目的についてお聞かせください。

 一番の目的は、ソフトウェアの企画・開発部隊を集約しようということです。携帯電話のソフトウェアは、過去とは比べものにならないほど複雑化しています。プラットフォームを共通化しようというのも、それに対応するための発想です。

 情報の密度を上げ、情報交換しやすいようにする。そうすることで、グローバルな3G化の流れに対応していこうと考えました。

――情報の密度を上げる工夫もあるのでしょうか?

 6F建てのビルのうち、ソフトウェアの部隊が4F〜6Fにいます。これらのフロアでは間仕切りを取り払い、全体が見渡せるような職場にしました。もちろん情報交換しやすくすると言ってもオペレーターさんごとに守秘義務がありますので、各フロアはオペレーター別になっています。


ショウルーム

 1Fのショウルームには同社が開発した歴代の端末がズラリと並ぶ
――最近の話で言うと、昨年11月末にFOMA端末の開発でソニー・エリクソンと提携していますね。

 NECとパナソニック、富士通と三菱といったように、開発力を高めるために他社が次々と協力体制を築く中にあって、我々も一緒にやっていける仲間を探していました。

 お互いのカルチャーやスキル、キャラクターといった部分が似ているということもあり、ソニー・エリクソンさんと提携することにしました。アグレッシブさやフロンティアスピリットという点でも、相通ずるところがあるように思えます。

――ズバリ、御社が今年テーマにしているのは何でしょうか?

 今年のキーワードは「デザイン」です。これまでのシャープの端末というと、皆さん、おとなしめなイメージをお持ちじゃないでしょうか。今年はこれを少し変えていこうと思っています。

 また我々は今まで、松・竹・梅でいう松、つまりハイエンドユーザー向け端末の開発を得意としていました。これは私の名前が松本だからというわけではありませんが(笑)、松ばかりでなく、竹や梅もあっていい、ユーザーにあわせ、もっといろんなバリエーションがあっていいと思うんです。

 ユーザーの皆さんには、今年もぜひご期待いただきたいですね。

――お忙しい中、ありがとうございました。


ドコモコーナー ボーダフォンコーナー
ドコモコーナー
ボーダフォンコーナー


URL
  ニュースリリース(着工当時)
  http://www.sharp.co.jp/corporate/news/040422-1.html

関連記事
「技術の融合」「他人に真似される製品作り」で国内シェアを動かす
シャープとソニー・エリクソン、FOMA端末開発で協業


(湯野 康隆)
2005/01/28 17:28

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.