ケータイ Watch
インタビューバックナンバー

「SH-06A NERV」企画者インタビュー
“初号機”に込められたこだわりを聞く
[2009/06/23]



「P-08A」開発者インタビュー
“P”らしく進化させたスライドケータイ
[2009/06/23]



「P-09A」開発者インタビュー
基本機能が充実、ハイエンド志向の薄型ケータイ
[2009/06/19]



シャープにソフトバンク向け夏モデルを聞く
新規デバイス搭載で個性的なラインナップを実現
[2009/06/18]



「N-08A」「N-09A」開発者インタビュー
携帯デザインをエモーショナルに、μシリーズの進化の形
[2009/06/17]



「P-10A」開発者インタビュー
“防水Wオープン”の難しさと開発の狙い
[2009/06/12]



「K002」開発者インタビュー
10.9mmに実用性とデザイン性を備えた大人の携帯
[2009/06/03]



「T-01A」開発者インタビュー
「Snapdragon」を搭載した東芝製スマートフォンの魅力
[2009/05/27]



「N-06A」開発者インタビュー
無線LANでケータイの使い方を変えるNEC
[2009/05/22]



「832P」開発者インタビュー
デザイン・機能のバランスを追求、頼りになる薄型ケータイ
[2009/05/22]



「P-07A」開発者インタビュー
“トリニティ”になったWオープンの進化を聞く
[2009/05/22]



「S001」開発者インタビュー
ケータイらしさを取り込んだ新Cyber-shotケータイ
[2009/04/09]



「モバイルウィジェット」企画者インタビュー
オープンと待受常駐を武器にウィジェット市場を切り開く
[2009/04/01]



「WX340K」「BAUM」開発者インタビュー
PHSシングルユーザーを満足させる2モデル
[2009/03/17]



「930P」開発者インタビュー
ゲームやネットとの親和性を追求したWオープンケータイ
[2009/03/11]



「P001」開発者インタビュー
パナソニック初のKCP+ケータイ、開発背景や新液晶の特徴を聞く
[2009/03/05]



「NSシリーズ」開発者インタビュー
auが未来に継承したいと考える新しいチャレンジ
[2009/03/03]



「K001」開発者インタビュー
子供が持ちたくなるようなケータイを目指す
[2009/03/02]



「830N」開発者インタビュー
若者の直感に訴えかけるNEC的スライド端末
[2009/02/27]



「SH001」開発者インタビュー
8メガCCDを搭載したスタイリッシュな高感度カメラケータイ
[2009/02/23]



「930CA」開発者インタビュー
すぐに撮れることにこだわった高速起動とスライドデザイン
[2009/02/19]



「Walkman Phone, Premier3」開発者インタビュー
“ケータイで音楽”をさらに広げる普遍的なWalkman Phone
[2009/02/18]



「831SH」「932SH」開発者インタビュー
ダブルワンセグのAQUOSケータイとワンランク上のスタンダードモデル
[2009/02/16]



「CA001」開発者インタビュー
タッチパネルを搭載したカシオのスタンダード端末
[2009/02/12]



「H001」開発者インタビュー
3D液晶搭載の4代目Woooケータイの狙い
[2009/02/06]



「F-01A」「F-03A」開発者インタビュー
「ヒトに合わせる」を考えチャレンジを続けるFシリーズ
[2009/02/06]



「SH-04A」開発者インタビュー
タッチとフルキーで携帯の新しい流れを提案
[2009/02/05]



「P-04A/P-05A」開発者インタビュー
薄さ9.8mmにこだわりながらGSMに対応
[2009/02/03]



「N-04A」開発者インタビュー
amadanaとのコラボで生まれたNEC初のスライド端末
[2009/01/28]



「P-02A」開発者インタビュー
“D”の遺伝子を受け継ぐ「継承と進化」のスライドケータイ
[2009/01/27]



ケータイユーザーの“本音”
教師側から見たケータイ文化
[2009/04/17]



ケータイユーザーの“本音”
女子高生に聞いた10代後半のケータイ事情
[2009/03/04]



気になる携帯関連イベント
“ケータイソムリエ”を養成する「モバイル実務検定」
[2009/01/22]



キーパーソンインタビュー
Huawei担当者が語るデータ通信端末戦略
[2009/04/23]



キーパーソンインタビュー
UQ WiMAXに聞く、WiMAXがもたらすインパクト
[2009/02/26]



キーパーソンインタビュー
マイクロソフト越川氏に「Windows Phone」戦略を聞く
[2009/02/25]



キーパーソンインタビュー
オープンOSとフルタッチの台頭――ドコモ辻村氏が語る今後のケータイ
[2009/02/19]



キーパーソンインタビュー
イー・モバイル 阿部副社長が語る2009年の目標
[2009/01/13]



気になる携帯関連技術
技術とコンテンツの融合を目指すプライムワークス
[2009/02/13]



気になる携帯関連技術
UIに新たな可能性をもたらす音声認識
[2009/01/16]



【キーパーソン・インタビュー】
請負から提案へ、東芝の目指すモバイルインターネットの世界
[2009/06/09]



【キーパーソン・インタビュー】
KDDI高橋誠氏に聞く、夏モデルから始まるauの反転攻勢
[2009/05/27]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年
「W61CA」開発者インタビュー
防水・ワンセグ・5メガカメラ〜カシオの集大成「W61CA」

W61CA

カシオ日立の石田氏(左)と米澤氏(右)
 auの2008年春モデル最初の機種として発売された「W61CA」は、ワンセグや5メガカメラを搭載し、さらに防水機能も備えるという、これまでのカシオの集大成とも言える端末だ。昨年の夏モデルである防水ワンセグ「W52CA」とEXILIMケータイ「W53CA」の良いところを組み合わせ、W52CAよりもコンパクトになっている。

 今回はW61CAの開発を担当したカシオ日立モバイルコミュニケーションズの事業統括グループ 企画チームの米澤 八栄子氏、石田 伸二郎氏、同マーケティングチームの高木 健介氏に聞いた。

――まずはW61CAのコンセプトについてお聞かせください。

石田氏
 カシオの春モデル端末は「その年のスタンダードケータイはどうあるべきか?」をテーマにしております。去年は各社から多くの携帯電話が発売されましたが、弊社の防水ワンセグ「W52CA」とEXILIMケータイ「W53CA」は、違ったコンセプトの商品でしたが大変ご好評をいただきました。また、多くのお客様から「どっちを買ったら良いか迷います」と言った言葉まで飛び出しました。そこで、今年のトレンドは「防水+ワンセグ+5メガ広角カメラ」をベースにしようと考えました。


プリインストールされるau Smart Sportsのアプリ 「今日の夕ごはん365日」には季節に応じたレシピも収録

カメラ上には「EXILIM ENGINE for mobile」と彫り込まれている
――カメラは5メガということですが、機能面ではW53CAに近いのでしょうか?

米澤氏
 カメラ性能、レンズ性能、カメラ機能はW53CAと同じですが、スタイル連動(画面をひっくり返した時のカメラ起動)はありません。また、EXILIMのようにシャッターボタンが大きかったりレンズを強調するカメラオリエンテッドなデザインではなく、オーソドックスなケータイらしいデザインになっています。

――ワンセグの機能はW52CA相当ということになりますか?

米澤氏
 機能的にはほぼ同じです。アンテナが内蔵になり伸ばさないでもワンセグを視聴できるようになっています。さらに、お風呂場のような電波の届きにくい場所での使用を考慮し、補助ホイップアンテナを装備しています。全体サイズはコンパクトになりつつディスプレイは大型化しています。

――デザインは同じく防水のW52CAに似ていますが、キーがフレームレスになりましたね。

米澤氏
 フレームがあった方が防水設計にしやすいのですが、今回は技術陣にがんばってもらいW41CAで押しやすかったと好評だった立体形状のステップキーを採用しています。


補助ホイップアンテナはかなり短い フレームレス・立体形状のステップキー

――今回も待受画面やメニューにペンギンが登場しますね。

石田氏
 心地よい世界観と和やかなグラフィックに磨きをかけてNewカラーに成長してます。また、壁紙やメニューだけでなくタイマーやストップウォッチなど、いろいろなところにペンギンが出るようになっています。

米澤氏
 お風呂や半身浴でタイマーを活用していただければと思います。ストップウォッチもスポーツシーンで使っていただけるのではないかと思います。


ペンギンの登場するスポーツメニュー
――メインメニューでペンギンがスポーツをしていますね。

米澤氏
 メニューは3種類、「スタンダード」と「スポーツ」と「ライフ」があります。カラーに応じてデフォルト設定のメニューは異なりますが、スポーツを重視する人はスポーツタイプのメニューに設定していただくと「ジョギング」や「トレーナー」といったメニューがあるので使い易いと考えてます。


――ジョギングなどで持ち歩くためのホルダなどは用意されるのでしょうか。

高木氏
 製品の同梱物ではありませんが、プロモーションとして、スポーツブランドのルコックとコラボレーションして、W61CAをお洒落に収納できるショルダーバッグやウエストバッグなどを制作しました。ご購入者対象のプレゼントキャンペーンを展開中です。

――機能面で言うと、auの最新プラットフォームであるKCP+には対応していませんね。

石田氏
 このモデルは、最先端の機能を追求したモデルではなく「今年のスタンダードケータイ」を目指しカシオケータイの集大成的な仕上げにしました。KCP+については、ユーザー視点に立ってどう活用するかを考えてますので今しばらくお待ちください。

――本日はお忙しいところ、ありがとうございました。



URL
  製品情報(カシオ計算機)
  http://k-tai.casio.jp/products/w61ca/
  特設サイト
  http://w61ca.casio.jp/product/
  製品情報(KDDI)
  http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/w61ca/index.html


(白根 雅彦)
2008/02/18 11:11

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.