ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

au、1X WIN対応の新端末7モデル発表

 KDDIおよび沖縄セルラーは、CDMA 1X WIN対応のauの新端末7モデルを発表した。19日、都内で発表会が催され、KDDI 代表取締役社長兼会長の小野寺正氏らが出席した。

 今回発表されたのは、「W41CA」(カシオ計算機)、「W41H」(日立製作所)、「W41K」(京セラ)、「W41S」(ソニー・エリクソン)、「W41SA」(三洋電機)、「W41T」(東芝)の6機種と、au design project第5弾の「neon」。

 全機種があわせて発表された総合音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」(略称:LISMO、リスモ)に対応。新サービスでは、ケータイで音楽を聴くだけではなく、好みの楽曲を聴いている他のユーザーと関わりが持てたり、パソコンと連携するなど、携帯電話と音楽が中心となって拡がっていく世界がイメージされている。新機種とLISMOを体験できるように、1月21日〜3月26日にかけて、東京・原宿のKDDI DESIGNIG STUDIOでキャンペーンおよびイベントが開催される。


左からW41T、neon、W41H、W41CA、W41K、W41S、W41SA
左からW41T、neon、W41H、W41CA、W41K、W41S、W41SA

KDDI小野寺氏

KDDI小野寺氏

新機種を紹介した井上氏
 新機種のプレゼンテーションを行なった、au商品企画本部長の井上 正廣氏は「これまで多彩なサービス、幅広いラインナップ、リーズナブルな料金体系を目指してきた。今回の新モデルでは、GPS関連では『声de入力』を、またコミュニケーションサービスとしてHello Messengerを、そして音楽機能を共通仕様として採用しつつも、HDD搭載モデルがあったり、おサイフケータイ対応モデルであったりするなど、機種ごとの個性を出していく」と述べ、従来よりも幅広いユーザー層の獲得するという戦略を示し、細分化していくユーザーニーズに応える姿勢を見せた。

 個別の機能について同氏は「ワンセグ対応機種としてW41Hが登場するが、既に(ワンセグ対応機である)W33SAは好評で、現在増産している。4月からの本格サービス開始で、より一層拡大すると期待している。おサイフケータイ関連では将来的に、GPS機能でナビと連携させたり、検索機能を追加していきたい」と語った。

 また、1月28日にスタートするJR東日本の「モバイルSuica」について井上氏は、「現在、JR東日本側で評価されている最中」と述べるに留まった。

 冒頭、壇上に立った小野寺氏は、「2年連続で純増シェア1位となり、ある調査結果では顧客満足度でも2年連続1位となった。携帯電話のデザイン、着うたフルなどのコンテンツ、料金などで全体的にユーザーに満足してもらえるよう取り組んだ結果だろう」と、これまでの流れを総括。

 同氏は「新サービス、新機種でお客様のさまざまなニーズに応えていきたい。今秋には番号ポータビリティ(MNP)が開始され、ユーザーの目はますます厳しくなる。商品、サービスなどブランド力を高めつつ、ユーザーの期待に応えていきたい。MNPに対しては、これまで進めてきた戦略によって、戦っていける」と意欲を見せた。


小野寺氏は去年の流れを総括 今春モデルの戦略

進化のポイント 音楽関連の進化について

映像関連の進化について おサイフケータイとGPSの連携もはかっていくという


URL
  ニュースリリース
  http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0119/

関連記事
総合音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」
ワンセグに対応した「W41H」
スリムボディにワイド液晶を搭載した「W41CA」
マイク付リモコンで音楽を楽しめる「W41S」
4GBハードディスク搭載の「W41T」
手ブレ補正付き3.2メガカメラ搭載の「W41K」
手書き文字でのコミュニケーションが楽しい「W41SA」
au design project第5弾の「neon」
「仲間由紀恵 with ダウンローズ」も登場、デビュー曲を発表


(湯野 康隆, 関口 聖)
2006/01/19 11:03

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.