ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

W-SIM/無線LAN/ワンセグ対応のモバイル端末「nani」

ソフィアモバイルのWebサイト

ソフィアモバイルのWebサイト
 ソフィアモバイルとソフィアシステムズは、無線LANやワンセグチューナー、4.3インチのワイドVGA液晶などを備え、W-SIMにも対応した端末「nani(ナニ)」を開発した。

 今回開発された「nani(ナニ)」は、Windows CEを搭載し、マルチメディアコンテンツや通話機能が利用できるモバイル端末。通信インターフェイスとして無線LANや、ウィルコムのW-SIMが利用できる。4.3インチ、800×480ドットのワイドVGA液晶ディスプレイを装備し、ワンセグも利用できる。その他の詳細なスペックは明らかにされていない。

 これまでソフィアシステムズでは、端末メーカー向けのリファレンスモデル「SandGate」シリーズなどを展開してきたが、今回の「nani」は、W-SIM対応リファレンスモデルで培った技術や、ソフィアシステムズが2月に提携した韓国TINNOSのノウハウが投入されたモデルとなる。

 親会社のソフィアホールディングスでは「ソフィアモバイルやソフィアシステムズの端末として店頭に並ぶ、という状況は想定していない。当社グループ内ではデジタルコンテンツ配信システムなども手がけており、これまでのリファレンスモデルとは少し異なり、メーカーに供給するというよりも、今後当グループがMVNEとして展開する際の1つの要素として展開していきたい」と説明している。

 今秋にもテストマーケティングがスタートし、2007年度中に2,000台の出荷目標が掲げられている。また2008年度には10,000台の出荷を目指す。価格は製造ロットによって異なるが、数万円台になるという。

 ソフィアモバイルでは、7月18日〜20日に開催される「WIRELESS JAPAN 2007」において、「nani」を展示し、デモを披露する。



URL
  ソフィアモバイル プレスリリース
  http://smobi.jp/press/070711.html
  ソフィアシステムズ プレスリリース
  http://www.sophia-systems.co.jp/ice/press/2007-07-11.html

関連記事
W-SIM対応端末の開発を支援するLinux OS搭載PHS端末
WiFi対応でWindows CE搭載の携帯端末プラットフォーム


(関口 聖)
2007/07/11 18:13

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.