ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

iPhone 3Gは月いくらで利用できる? AT&Tがプランを発表

 米AT&Tは、アップルが発表した「iPhone 3G」の月額利用料などを発表した。初代iPhoneの料金プランと比べ、10ドル値上げされている。

 「iPhone 3G」は、HSDPA方式やGSM/EDGE方式に対応したアップル製スマートフォン。米国ではAT&Tが通信事業者となる。「iPhone 3G」の端末価格は、2年契約を条件としたもので、8GBモデルが199ドル、16GBモデルが299ドル。初代iPhoneとは異なり、3Gモデルであるため従来よりも高速なデータ通信が可能となっている。

 料金プランは、初代iPhoneが月額59.99ドル〜であったのに対し、「iPhone 3G」はデータ利用が月額30ドル、音声利用が月額39.99ドルで合わせて月額69.99ドル〜となる。日本円に換算すると月額7,500円〜といったところだ。ビジネスユーザー向けのデータ利用料は、月額45ドルとさらにワンランク上の利用料が設定される。

 日本国内では、7月11日よりソフトバンクモバイルから「iPhone 3G」が発売される予定。ソフトバンクのスマートフォン「X」シリーズでは、パケット通信の利用料が最大で月額9,800円で、S!ベーシックパック月額315円の加入が必要となる。これに月額料金プラン「ホワイトプラン」の月額980円を加えると、スマートフォンの利用には月額11,095円になる。

 ただし、ソフトバンクモバイルとアップルの双方とも、端末価格や販売方法、ソフトウェアの構成、各種サービスへの対応などについては、「現時点で明らかにできるものはない」とコメントしている。詳細は後日明らかにされる予定だが、これらの金額が一つの目安になるだろう。



URL
  ニュースリリース(英文)
  http://www.att.com/gen/press-room?pid=4800&cdvn=news&newsarticleid=25791

関連記事
アップル、「iPhone 3G」発表
WWDC基調講演で明らかになった「iPhone 3G」のスペック
アップル、プッシュメールなどモバイル向けサービス「MobileMe」


(津田 啓夢)
2008/06/10 19:48


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.