ケータイ Watch
SHOWCASE
バックナンバー
ソフトバンク iPhone 3GS
[2009/06/26]

au G’zOne CA002
[2009/06/24]

NTTドコモ T-01A
[2009/06/19]

ソフトバンク 933SH
[2009/06/12]

ソフトバンク 831SH
[2009/04/28]

au G9
[2009/04/21]

NTTドコモ F-04A
[2009/04/17]

NTTドコモ F-03A
[2009/04/16]

NTTドコモ N-04A
[2009/03/31]

NTTドコモ P-02A
[2009/03/26]

au T001
[2009/03/25]

au S001
[2009/03/24]

au K001
[2009/03/23]

au NS02
[2009/03/19]

au NS01
[2009/03/18]

au SH001
[2009/03/17]

NTTドコモ P-03A
[2009/01/22]

NTTドコモ SH-02A
[2009/01/21]

NTTドコモ L-01A
[2009/01/20]

NTTドコモ N03A
[2009/01/07]

au W63CA
[2009/01/07]

NEW PANTONE 830SH
[2008/10/31]

SH706iw(White)
[2008/09/30]

NTTドコモ L706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ N706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ らくらくホンV
[2008/08/31]

P706ie(Silver)
[2008/08/31]

ソフトバンク 824SH
[2008/08/08]

ソフトバンク 923SH
[2008/07/31]

W62H(レーザーブルー)
[2008/07/31]

NTTドコモ SO706i
[2008/07/31]

ソフトバンク 825SH
[2008/07/31]

W62SH(ロイヤルパープル)
[2008/07/31]

au G’zOne W62CA
[2008/07/29]

ソフトバンク 824P
[2008/07/26]

ソフトバンク iPhone 3G
[2008/07/16]

ソフトバンク 823P
[2008/07/09]

NTTドコモ F706i
[2008/07/02]

NTTドコモ SH906iTV
[2008/06/30]

NTTドコモ F906i
[2008/06/30]

NTTドコモ HT1100
[2008/06/30]

W63K(マジェスティックブラック)
[2008/06/30]

NTTドコモ N906iL onefone
[2008/06/30]

ウィルコム WILLCOM 03
[2008/06/27]

au Sportio
[2008/06/24]

NTTドコモ PRADA Phone by LG
[2008/06/11]

NTTドコモ SH906i
[2008/06/11]

イー・モバイル S11HT
[2008/05/21]

NTTドコモ らくらくホン プレミアム
[2008/05/07]

ソフトバンク 922SH
[2008/04/24]


バックナンバー
ケータイ新製品SHOW CASE
N901iS(クラレットピンク)
2005年6月24日発売

写真で見るN901iS






3Dサウンド対応スピーカーを搭載 FeliCaのロゴはキー側ボディ背面

メインメニュー 利用頻度の高い機能などを登録できるオリジナルメニュー メニュー第2階層

メニュー第3階層 iモードメニュー フルブラウザメニュー

フルブラウザの設定メニュー 本誌をレイアウト通りに表示したところ 通常表示

1ページ300KBまで受信可能 閲覧中のサブメニュー 最大5つのページを同時に扱える。複数ページを表示していると左のソフトキーで別のページに切り替えられる

メールメニュー メール設定 フォルダ振り分け設定

受信メール一覧画面。文章の内容を分析して、アイコンを表示する「感情お知らせメール」機能も搭載 10字×9行表示 12字×10行表示

15字×13行表示 例文表示

USBケーブルでの接続時のモード設定。ディスプレイ上部にアイコンで表示される 通信モードに設定したときのアイコン こちらはプリントモードに設定したときのアイコンが表示されている

静止画撮影画面 左ソフトキーを押すと表示される設定切替メニュー。直感的な操作が可能 こちらは動画撮影画面

晴天の都内を撮影した1,616×1,212ピクセル、スーパーファインのサンプル画像。リンク先は無加工 こちらも1,616×1,212ピクセルのサンプル画像

仕様で見るN901iS

 iモード FeliCa対応のNEC製FOMA端末「N901iS」は、パソコン向けWebサイトの閲覧に対応したフルブラウザ「NetFront」を搭載したことが大きな特徴となっている。240×345ドット(QVGA+)、65,536色表示が可能なTFT液晶でという現行の携帯電話では最大クラスのディスプレイで、パソコン向けサイトをそのままのレイアウト、あるいはディスプレイサイズに適したレイアウトで閲覧できるようになっている。

 Cookieの有効/無効や削除、Refererの送信/非送信といった設定が可能なほか、JavaScriptによる新規ウィンドウのオープンをするかしないか、という設定もできる。また1ページ300KBまで受信可能で、タブ型の表示で5つまでページを同時に扱える。

 901iSシリーズ共通仕様として、PDF対応ビューア、音楽再生機能などを搭載するほか、メニューアイコン一括設定機能をサポート。またスクウェア・エニックスのRPG「ドラゴンクエストII」(前編)がプリインストールされる。オートフォーカス対応で、有効画素数100万画素、記録画素数200万画素のスーパーCCDハニカムカメラを装備している。

【おもな仕様】
サイズ
(高×幅×厚)
106×51×24mm
重量 約123g
連続通話時間 130分
※連続テレビ電話時間は80分
連続待受時間 静止時:約430時間
移動時:約350時間
充電時間 約120分
ディスプレイ メインディスプレイ:2.5インチ、240×345ドット(QVGA+)、65,536色TFT液晶
サブディスプレイ:1.0インチ、120×90ドット、65,536色TFT液晶
表示文字数 15字×13行、12字×11行、10字×9行
メモリダイヤル 700件(1件につき、電話番号最大4件、メールアドレス最大3件)
リダイヤル・着信履歴 各30件
データ通信速度 最大下り384kbps(パケット通信時)、最大下り64kbps(回線交換時)
ボディカラー スピリットブラック、アトランティックブルー、エナメルホワイト、クラレットピンク
備考 フルブラウザ機能、英和・和英・国語事典機能、日本語対応アクセスリーダー、
デコレーションテレビ電話、プチメッセージ、ビジュアルチェック機能
iモード FeliCa対応(遠隔ロック機能)、PDF対応ビューワー、最大500KBの着モーション・着うた
最大100KBの着信メロディ、セキュリティチェック機能

【iアプリ】
iアプリ件数 10〜200件
登録済みiアプリ ドラゴンクエストII(前編)、Gガイド番組表リモコン、Nゴルフ〜3D〜、電子マネー「Edy」

【インターネットメール】
サービス名 iモードメール
利用料 料金プランに依存(パケットパックでは1パケット0.02〜0.2円)
メール受信機能 最大全角5,000文字
メール送信機能 最大全角5,000文字
メール保存件数 受信:最大1,000件
送信:最大400件

【着信メロディ】
和音数 最大50和音(3Dサウンド、着うた、着モーション対応)
着信音 ・パターン:11種類
・登録済みメロディ:10曲
・ダウンロードメロディ:最大400件
登録メロディ曲名 序曲/ドラゴンクエストVIII
Star Wars
Scarborough Fair
木星
アルプス一万尺
G線上のアリア
越天楽
月光・第三楽章
カノン
トッカータとフーガ

【カメラ(静止画)】
撮影可能フォーマット JPEG
※DPOF、Exif Print(Exif2.2)、PRINT image Matching III対応
撮影可能解像度 1,616×1,212、1,280×960、640×480、352×288、240×345、240×320、240×240(iアプリからの起動時のみ)、176×144、128×96
撮影可能画質 スーパーファイン/ファイン/ノーマル
撮影可能容量 ファイン、240×345で内蔵メモリに約65枚。miniSDカードも利用可能

【カメラ(動画) 】
撮影可能フォーマット MP4形式
撮影可能画質 128×96、176×144
撮影可能容量 内蔵メモリに最大10件。miniSDカードも利用可能

スタッフが見たN901iS

コメント
湯野  FOMAのNはここしばらく“アークライン”をデザインのテーマにしてきたが、今回のN901iSはまた違った趣だ。全体的なフォルムの変更もそうだが、縦長のサブディスプレイが120×90ドットの横位置のものになったこともあり、端末を閉じたときの見え方はガラッと変わっている。外見はどことなくN2102Vあたりによく似ている。
 注目どころは、やはり「フルブラウザ」ということになるだろう。実際の使用感としては、サイトのレイアウトや画像ファイルを含めた容量にもよるが、W21CAやW31Tなどと比べると、若干表示に時間がかかる印象だ。これにはW-CDMAの384kbpsという通信速度も影響しているのかもしれない。また、フルブラウザでの通信料はパケ・ホーダイの外になっているので、常用していると間違いなく“パケ死”してしまう。それなりにフルブラウザを使うなら、いずれかのパケットパックには入っておきたい。
 もっとも、このフルブラウザとiモードブラウザがシームレスに連携しているところは面白い。iモードブラウザでサイトを見ていて、サイズが大きすぎて表示できないようなサイトに辿り着いた場合も、ブラウザを切り替えることで問題なく表示できる。逆に、パソコン用に作られたサイトから、公式サイトなどに誘導をかけることもできるわけで、ここに新たなサービス出現の可能性を感じる。
 すでに端末を購入したユーザーにとって見逃せないのは、「ワイワイもばいる」内で提供されているPDF変換サービスだ。Word、Excel、PowerPointといったオフィスドキュメントをサーバーにアップロードすることでPDF形式に変換し、携帯電話に転送できるサービスで、無料(通信費は別途必要)で提供されている。N901iSユーザーなら、ぜひとも活用したいサービスだ。
関口  2.5型液晶にフルブラウザ、という点が強くアピールされている「N901iS」だが、ブラウジング関連の設定項目はなかなか細かく、ニューロポインターの存在もあいまって、良い感じの使い勝手だ。「端末側は良し」としても、現在の料金プランでは、フルブラウザの利用は定額制の対象外。どうしてもパケット通信料が気になる。ドコモが今後、フルブラウザに対してどのように対応していくか、それによって「N901iS」の評価に影響がでるかもしれない。なお、料金面が考慮されたためか、通常のiモード利用時のメニューとフルブラウザのメニューは分かれている。初めてフルブラウザに触れる人にとってはありがたい仕様ではないだろうか。
 フルブラウザ機能に注目が集まる一方、私が今回最も気に入ったのは、カメラのユーザーインターフェイス。画面下部のアイコンを操作することで、撮影画像のサイズや画質などを設定できるメニューだが、きちんと画面上部に説明がでていてわかりやすい。富士通のFシリーズで採用されているインターフェイスと似たように思えたが、わかりやすさという点では「N901iS」のほうがやや上をいってるかもしれない。撮影画像のクオリティも、携帯のカメラとしては満足できるもの。フルブラウザを求める方だけではなく、携帯カメラを積極的に使いたい方にもオススメできる端末だ。



URL
  製品情報(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/products/foma/901is/n901is/
  製品情報(NEC)
  http://www.n-keitai.com/n901is/

関連記事
ドコモ、フルブラウザ搭載「N901iS」を24日発売
大画面、フルブラウザ搭載で大きく変化した“N”



2005/06/28 10:59

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.