ケータイ Watch
SHOWCASE
バックナンバー
ソフトバンク iPhone 3GS
[2009/06/26]

au G’zOne CA002
[2009/06/24]

NTTドコモ T-01A
[2009/06/19]

ソフトバンク 933SH
[2009/06/12]

ソフトバンク 831SH
[2009/04/28]

au G9
[2009/04/21]

NTTドコモ F-04A
[2009/04/17]

NTTドコモ F-03A
[2009/04/16]

NTTドコモ N-04A
[2009/03/31]

NTTドコモ P-02A
[2009/03/26]

au T001
[2009/03/25]

au S001
[2009/03/24]

au K001
[2009/03/23]

au NS02
[2009/03/19]

au NS01
[2009/03/18]

au SH001
[2009/03/17]

NTTドコモ P-03A
[2009/01/22]

NTTドコモ SH-02A
[2009/01/21]

NTTドコモ L-01A
[2009/01/20]

NTTドコモ N03A
[2009/01/07]

au W63CA
[2009/01/07]

NEW PANTONE 830SH
[2008/10/31]

SH706iw(White)
[2008/09/30]

NTTドコモ L706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ N706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ らくらくホンV
[2008/08/31]

P706ie(Silver)
[2008/08/31]

ソフトバンク 824SH
[2008/08/08]

ソフトバンク 923SH
[2008/07/31]

W62H(レーザーブルー)
[2008/07/31]

NTTドコモ SO706i
[2008/07/31]

ソフトバンク 825SH
[2008/07/31]

W62SH(ロイヤルパープル)
[2008/07/31]

au G’zOne W62CA
[2008/07/29]

ソフトバンク 824P
[2008/07/26]

ソフトバンク iPhone 3G
[2008/07/16]

ソフトバンク 823P
[2008/07/09]

NTTドコモ F706i
[2008/07/02]

NTTドコモ SH906iTV
[2008/06/30]

NTTドコモ F906i
[2008/06/30]

NTTドコモ HT1100
[2008/06/30]

W63K(マジェスティックブラック)
[2008/06/30]

NTTドコモ N906iL onefone
[2008/06/30]

ウィルコム WILLCOM 03
[2008/06/27]

au Sportio
[2008/06/24]

NTTドコモ PRADA Phone by LG
[2008/06/11]

NTTドコモ SH906i
[2008/06/11]

イー・モバイル S11HT
[2008/05/21]

NTTドコモ らくらくホン プレミアム
[2008/05/07]

ソフトバンク 922SH
[2008/04/24]


バックナンバー
ケータイ新製品SHOW CASE
SH906i(ホワイト)
2008年6月3日発売



キーはオーソドックスな配置。テンキー下にマルチタスクキーがある 右側面。アンテナとシャッターキーがある 左側面。こちらには側面キーはない

キーはフレームレスタイプ 画面を逆にして折りたためる2軸ヒンジデザイン ワンセグのアンテナは伸張する

背面パネルにはうっすらとドットパターンがはいっている カメラやFeliCaアンテナは底面側 カメラはオートフォーカスの5.2メガピクセル

SH906iでの動作確認が取られているアイ・オー・データ機器製のBluetoothキーボード「CPKB/BT」(別売り) CPKB/BTのキー配列。このほかにも一般的なHIDキーボードがSH906iで使用できる

メインメニュー画面 設定メニュー メニューの第3階層。リスト式のデザインとなる

固定デザインの基本メニュー 待受画面の下キーで呼び出すクイック検索メニュー 待受画面の上キーで呼び出すショートカットアイコン

MULTIキーで呼び出す「MULTI ASSISTANT」メニュー iモードのトップページ アプリタイプの辞書。ネットワーク検索にも対応

メール表示 メール表示 メール表示

メール表示 メール表示 文字入力画面

ワンセグ画面 ワンセグはマルチウィンドウ表示にも対応 カメラの撮影画面

横画面時のメニュー。アイコン表示で、画面をタッチして操作する 横画面時のメールメニュー。横画面でのメニューはこのデザインとなる

横画面時のメールリスト表示。メールの内容も表示される2ペイン形式 横画面でのメール本文表示。文字サイズは縦画面時と連動する

横画面でのワンセグ。アイコンなどは操作を終えると消える 横画面でのフルブラウザ。アイコンなどは操作を終えると消える

横画面時の画像閲覧画面。アイコンなどは操作を終えると消える 画像閲覧時の切り替わりエフェクト

カメラの撮影サンプル画像 カメラの撮影サンプル画像

仕様で見るSH906i

 シャープ製のFOMA端末。2軸ヒンジデザインで、ディスプレイには全面タッチパネルを採用している。

 ディスプレイのタッチパネルにより、画面を逆にして折りたたんだ状態でメールやフルブラウザ、ワンセグ、カメラ、電子書籍ビューアなどの機能が利用できる。折りたたんだ状態ではタッチパネル専用のアイコンベースのユーザーインターフェイスとなる。本体を開いた状態では通常のケータイと同様に操作できるが、決定キーの部分に光学式の「光TOUCH CRUISER」が内蔵されていて、ノートパソコンのタッチパッドのように指をスライドさせてポインタ操作ができる。

 Bluetoothに対応し、スマートフォンではない国内端末としては初めて、HIDプロファイルのBluetoothキーボードを接続できる。このほかワイヤレスヘッドセットなども利用できる。

 カメラは520万画素で、レンズは35mmフィルム換算で29mm相当の広角レンズとなっている。手ブレ補正機能、被写体ブレ補正機能、顔検出オートフォーカス機能を搭載している。メインディスプレイは3.0インチのフルワイド(480×854ドット)のNewモバイルASV液晶を搭載する。

 ワンセグや国際ローミング、おサイフケータイ、FOMAハイスピードなど最新の機能・サービスに対応する。

【おもな仕様】
サイズ
(高×幅×厚)
約112×49×18.6mm
重量 約135g
連続通話時間 約215分(GSM:約195分)
テレビ電話時:約100分
連続待受時間 約565時間(GSM:約290時間)
充電時間 約120分
ディスプレイ 約3.0インチ、フルワイドVGA、約1,677万色表示、タッチパネルNewモバイルASV液晶(480×854ドット)
メモリダイヤル 1,000件(電話番号3件、メールアドレス3件まで)
データ通信速度 FOMAハイスピード対応(最大下り3.6Mbps、最大上り384kbps)
ボディカラー Blue、White、Black、Pink
備考 ワンセグ(連続視聴時間:最大250分)対応、有効画素数約520万画素AF機能付きCMOSカメラ、WORLD WING(3G+GSM)対応、ドルビーモバイル搭載、光TOUCH CRUISER、microSD/SDHCカード(最大8GB)、Bluetooth、フルブラウザ、ドキュメントビューア、GPS、新ベールビュー

【iアプリ】
iアプリ件数 最大100件
登録済みiアプリ デビル メイ クライ for SH、直感プレーパーク、ファミリンクリモコン for AQUOS、ネット辞典、アバターメーカー fo SH、モバイルGoogleマップ、地図アプリ、日英版しゃべって翻訳 for SH、日中版しゃべって翻訳 for SH、FOMA通信環境確認アプリ、iD設定アプリ、「DCMX」クレジットアプリ、楽オク出品アプリ2、iアプリバンキング、Gガイド番組表リモコン

【インターネットメール】
サービス名 iモードメール
利用料 料金プランに依存(パケットパックにより1パケット〜0.2円)
メール受信機能 最大全角5,000文字(添付ファイルは最大2MB)
メール送信機能 最大全角5,000文字(添付ファイルは最大2MB)
メール保存件数 受信:最大1,000件
送信:最大500件

【カメラ(静止画)】
撮影可能フォーマット JPEG
撮影可能解像度 最大1,920×2,560
撮影可能容量 内蔵メモリに最大1,000枚。microSD/SDHCカードにも保存可能

【カメラ(動画) 】
撮影可能フォーマット MP4
撮影可能画質 最大640×480
撮影可能容量 内蔵メモリに最大352分。microSD/SDHCカードにも保存可能

スタッフが見た「SH906i」

コメント
湯野

 一見すると普通の2軸ヒンジ端末に見えるが、実はタッチパネルを装備しているのがミソ。巷で話題のiPhoneほど人間の感性に訴えるものはないが、実用性を失わずにタッチパネルという要素を取り込んだという点で、スマートフォンとも異なる、独特のポジショニングの端末と言えるだろう。Bluetoothキーボードをサポートしているところもポイントが高い。個人的には、TOUCH CRUISERが光学式に変更され、静電気体質の自分でも難なく使えるようになったところが嬉しい。

白根

 タッチパネル操作はなかなか新感覚だが、直感的なのでわかりやすい。ほかにも光TOUCH CRUISER、Bluetoothキーボードなど、新しいUIの試みが多数盛り込まれている。どれも慣れが必要だとは思うが、個人的には好感触だ。もちろん、UI以外のスペックもシャープらしく豪華だ。フルワイドVGAディスプレイに広角5メガカメラと、死角が見あたらない。決してコンパクトではないが、いろいろな機能で楽しみたいならば、選択肢から外してはいけないケータイだ。



URL
  製品情報(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/906i/sh906i/
  製品情報(シャープ)
  http://www.sharp.co.jp/products/sh906i/

関連記事
光学式センサーの操作機能やタッチパネル対応の「SH906i」
渋谷スペイン坂広場でSH906i/SH906iTVのタッチ&トライイベント



2008/06/11 11:18

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.