記事検索
最新ニュースIndex

大型液晶搭載、使い勝手向上のデジタルフォトフレーム「HW002」


 「Photo Vision HW002」は、9.0インチの液晶ディスプレイ、通信モジュールを搭載したHuawei製のデジタルフォトフレーム。発売時期は2010年4月以降。価格は未定。新製品発表会場では、画像を表示できない外観見本品の展示が行われていた。

 本体単独で通信機能を有し、他のソフトバンク携帯電話から送られてきたメール添付写真を自動表示できるデジタルフォトフレームの最新モデル。画面サイズが前モデル「HW001」の7.0インチから9.0インチへと向上した。なお画面解像度は800×480ドットのまま変更されていない。

 使い勝手の改善も図られており、本体の縦横の自動判別センサーや誤作動防止機能、時刻自動補正機能などを新たに搭載した。各種設定の変更は、画面右側のボタンや本体裏面のスイッチなどから行える。なお通信モジュールはHSDPAもサポートされる。

 内蔵メモリは384MBで、送られてきた画像の保存などに利用する。また画面では、画像とともにメールに記述された本文も表示できる。最大8GBのSDHCカード、最大2GBのMMCをサポートする外部メモリカードスロットも内蔵しているので、一般的なデジタルフォトフレームとしての運用も可能だ。なお対応する画像形式はJPEG、GIF、BMP。

 ボディカラーはホワイトの1色。本体サイズについては現在「測定中」とされている。

 



(太田 亮三 / 森田 秀一)

2009/11/10 12:45


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.