記事検索
最新ニュースIndex

ノキア、1200万画素カメラ搭載のフルタッチ端末「Nokia N8」


 ノキアは、1200万画素カメラや3.5インチタッチパネル有機ELディスプレイを装備するスマートフォン「Nokia N8」を発表した。2010年第3四半期に発売される予定。価格は370ユーロ(税抜、約4万5600円)。

 「Nokia N8」は、ソフトウェアプラットフォームにSymbian^3(シンビアン・スリー)を採用したスマートフォン。オープンソースに移行したSymbianが初めて搭載されたことになるという。カールツァイスの技術を用いた1200万画素カメラは、携帯電話としては大きなサイズになるというコンパクトデジタルカメラ級のセンサーを採用し、キセノンフラッシュを利用した撮影ができる。HD画質の動画撮影・再生も可能となっている。

 SNSと連携できるようになっているのも特徴の1つ。FacebookやTwitterの最新情報をホームスクリーンで確認でき、写真や現在地を共有できる。SNS上のカレンダーに記載されたイベント情報は「N8」側のカレンダーに転送することもできる。コンテンツ関連では、CNN、パラマウント、ナショナルジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるほか、各国の市場に根差したローカルサービスをOvi Store上で利用することもできる。GPS対応で、Ovi Mapsでは70カ国以上で徒歩ナビサービスが利用できる。また、ノキア端末として、初めてフトウェア開発環境「Qt 4.6.2」(キュート)と統合した機種となる。Flash Lite 4.0対応で、Java環境もサポートする。

 ディスプレイは3.5インチ、640×360ピクセル(16:9)、1670万色表示の有機ELで、静電容量式のマルチタッチスクリーンとなる。加速度センサー内蔵で、端末の向きに応じて表示を切り替えられる。通信方式はGSM/GPRS/EDGE、W-CDMA/HSDPA(下り最大10.2Mbps)/HSUPA(上り最大2Mbps)をサポートするほか、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 2.1+EDRもりようできる。3.5mm系のイヤホンジャック、FMトランスミッター機能、FMラジオ機能、HDMIなども対応する。内蔵メモリは16GBで、最大32GBのmicroSDHCカードが利用できる。

 大きさは113.5×59×12.9mm、重さは135g。ボディカラーはSilver white、Dark grey、Orange、Blue、Greenの5色。

 



(関口 聖)

2010/4/28 13:38