記事検索
最新ニュースIndex

12.1メガカメラでハイビジョン動画撮影の「AQUOS SHOT 945SH」


945SH

 シャープ製「AQUOS SHOT 945SH」は、1210万画素CCDカメラを搭載する回転2軸ヒンジ型の3G端末。カメラ機能では、チェイスフォーカスやシーン自動認識、高感度撮影、手ブレ補正といった機能が静止画に加えて、動画撮影時にも利用できる。また、撮影できる動画の解像度は、最大1280×720ピクセル(720p)、秒間30フレームのハイビジョンサイズとなる。7月上旬以降発売予定。

 発表段階において、世界初の「Wi-Fi対応ハイビジョン防水ケータイ」を謳う高機能モデル。撮影できる動画は3GPP形式で、ハイビジョン撮影時の映像コーデックはH.264を採用する。

 カメラレンズ周辺部には、撮影モード専用の音声収録マイクを2つ内蔵。本体を縦持ち・横持ちどちらにした場合でもステレオ録音できるよう配置も工夫した。録音モードも広範囲を収録する「ワイド」、画面中央部を中心に集音する「フォーカス」、判別した被写体の音声を追う「チェイス」の3種類が用意されている。また「945SH」上でもリサイズやトリミングなどの編集もできる。

 「自動モザイク」機能では、人の顔が写真に含まれていると、自動的に認識してモザイクをかける。また好きな場所にタッチしてモザイク処理することもでき、ブログへの画像掲載時などが手軽に行える。

 このほか、HDMIをサポート。シャープのテレビとはファミリンクで接続でき、最新のシャープ製テレビでは、「945SH」に音声通話やメールが着信すると、テレビ画面上に着信を通知する。デジタルフォトフレームのように楽しめる機能を搭載し、充電ホルダに置くとスライドショーが楽しめる機能などを搭載する。

 シャープ製以外のテレビと接続する場合でも、各社の独自のリンク機能が搭載されていれば主要な操作をテレビリモコン側で行える見込みだが、動作保証はない。もともとリンク機能がないテレビと接続する場合は、「945SH」上で再生操作が行える。

 なお、テレビ接続に使うHDMIケーブルは別売。「945SH」側の接続部はMicro HDMIコネクタとなっているため、店頭で一般的に市販されるケーブルを利用できる。

 メインディスプレイは3.4インチ、フルワイドVGA(480×854ドット)表示のNewモバイルASV液晶。静電容量方式のタッチパネル機能を備えており、画面への直接タッチで操作できる。サブディスプレイは64×192ドット表示の単色液晶で、その外周部には7色に光るイルミネーションが施されており、端末開閉などに応じて点灯する。

 このほか、IPX5/7相当の防水、IP5X相当の防塵仕様も備える。2010年夏モデル向けに用意されたTwitter関連サービスにも対応する。ケータイWi-FiやGPS、3Gハイスピード(下り7.2MbpsのHSDPA/上り1.4MbpsのHSUPA)、世界対応ケータイ(GSM)、モバイルウィジェット、ワンセグ、おサイフケータイ、PCサイトブラウザ、Bluetoothなども利用できる。

 大きさは51.5×112.5×18.2mm(最薄部16.9mm)、重さは140g(いずれも暫定値)。連続待受時間および通話時間は、W-CDMAとGSMのいずれも「測定中」としている。ボディカラーはノーブルレッド、ブラック、ホワイト、ゴールドの4色。

ノーブルレッド ホワイト
ブラック ゴールド

 



(関口 聖 / 森田 秀一)

2010/5/18 10:29