記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、Android 2.2搭載スマートフォン「GALAXY S」10月発売


 NTTドコモは、サムスン製のAndroid 2.2搭載端末「GALAXY S」(SC-02B)を10月に発売する。OSにAndroid 2.2を搭載し、高精細なディスプレイや無線LAN機能などを装備するハイエンド・スマートフォンとなる。

「GALAXY S」(SC-02B)

 

 「GALAXY S」は、サムスンがグローバルで展開するフラッグシップ・スマートフォンの日本版。高精細なディスプレイに軽量なボディ、Flash対応、ハイビジョン動画の録画、Bluetooth 3.0+EDR、DLNA対応などが特徴となっている。

 マルチタッチ対応のディスプレイは有機ELディスプレイ「Super AMOLED」を採用。約4インチ、480×800ドットで、一般的なTFT液晶とと比較して薄型化を実現するとともに、反射率の低減、色再現性の向上、10000:1の高いコントラスト比を実現している。アプリケーションプロセッサーには1GHz駆動のサムスン製「S5PC110」を搭載し、マルチメディア処理と低消費電力を実現する。

 ボディは9.9mmとスリムな薄さで、約118gとスマートフォンとして比較的軽量なのも特徴。ボディ裏側の下部はゆるやかに厚みがあり、持ちやすさやに配慮されたラウンドデザインになっている。

 ドコモが2010年5月にGALAXY Sの国内投入を発表した当時、OSはAndroid 2.1が搭載されると案内されていたが、製品版では最新のAndroid 2.2(Froyo)が搭載される。これにより、Adobe Flash 10.1がサポートされ、さまざまなWebサイトをパソコンと同様に閲覧できるようになる。ブラウザはGoogle製ブラウザ「Chrome」のスマートフォン版「Chrome lite」を搭載し、HTML5、JavaScript(V8)などにも対応する。また、Android 2.2で提供されるマルチアカウント(Googleアカウント)、WPS、検索窓からのアプリ検索、オートディスカバリー、リモートワイプ、自動ロック、アプリ自動アップデート、複数アプリ一括アップデートなどのさまざまな最新機能を利用できる。

 日本語入力の変換システムはオムロンのiWnnを採用。キー表示はサムスンが開発した独自の入力パレットが用意されている。GALAXY Sの独自機能として、バックボタンとホームボタンを同時に押すことでスクリーンショットを取得できる機能が用意されている。

 通信方式ではFOMAハイスピードとしてHSDPA(7.2Mbps)、HSUPA(5.76Mbps)をサポート。W-CDMA(800/2100MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)に対応する。無線LANはIEEE802.11b/gに加え、高速な11nにも対応する。ベースバンドチップはクアルコムのMSM6290。

 spモード対応端末で、spモードメールアプリがプリインストールされる。コンテンツマーケットでは、Androidマーケット、ドコモマーケットに加えて「SAMSUNG Apps」を用意。GALAXYシリーズ向けに無料のアプリが提供される。

 ウィジェット機能では、mixiやTwitterに対応したものや、天気、スケジュールなどさまざまなものがプリインストールで用意されている。

 オリジナルのバックアップアプリが用意され、SMSやカレンダー、システム設定、ブックマーク、画像や動画、連絡先などをmicroSDカードにバックアップできる。アプリではこのほか、ゼンリンの「いつもNAVI」を搭載。辞書アプリとして日英、日韓に対応した「Dio Dict」が搭載される。「ThinkFree Office」ではWord、Excel、PowerPointの閲覧、編集が可能。SNSへの投稿も可能なメモアプリ「Write and Go」や電子書籍閲覧アプリも用意されている。

 カメラはオートフォーカス対応の500万画素CMOSカメラ。720pのハイビジョン動画を録画と再生が可能。ARアプリとしてプリインストールされる「Layar」はゼンリンPOIがサポートされている。

 内蔵メモリは16GBで、外部メモリとして最大32GBまでのmicroSDHCカードがサポートされる。

 パッケージにはFOMAの充電用端子をmicroUSBに変換するアダプタが同梱される。試供品としてマイク付きのイヤホン、USBケーブル、1GBのmicroSDカードが付属する。

 Bluetoothの対応プロファイルはHSP、HFP、OPP、A2DP、AVRCP、SPP、SAP、FTP、BPP、PBAP。音楽ファイルの対応形式はmp3、m4a、wma、ogg、oga、aac、3ga、flac、mpga、mp4、3gp_a、3g2_a、asf_a、3gpp_a、mxmf。動画ファイルの対応形式はMPEG4、H.263、H.264(AVC)、WMV9、3GP、ASF、AVI、FLV、MKV。

【お詫びと訂正】
 初出時、Bluetoothプロファイル、音楽ファイル、動画ファイルの対応形式に誤りがありました。正しくは上記の通りです。

 容量1500mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載し、連続待受時間は約510時間、連続通話時間は約380分。充電はmicroUSB端子から行う。

 外部端子は、映像出力対応の3.5mmステレオミニジャック、microUSB端子を上部に備え、ストラップホールも用意されている。

 大きさは約122×64×9.9mm(最薄部)で、重さは約118g。ボディカラーはメタリックブラック。

 なお、GALAXY Sのグローバルモデルに搭載されているインカメラは非搭載。ベースバンドチップや、OSにAndroid 2.2が搭載されている点もグローバル版とは異なっており、日本市場向けの開発が施されている。

「GALAXY S」(SC-02B)

 



(太田 亮三)

2010/10/5 09:56