記事検索
最新ニュースIndex

7色展開、8メガカメラの防水ケータイ「SH009」


SH009(フローラルピンク)

 「SH009」は、7色の多色展開となる防水対応のシャープ製端末。10月下旬以降に発売される予定で、価格は3万円台後半になる見込み。

 機能をたくさん搭載するのではなく、本体サイズと価格を抑える方向性のモデルで、多色展開によるデザイン面にも力が入れられている。一方でカメラには800万画素のCCDを搭載し、IPX5/IPX7の防水性能を持っている。

 ボディカラーはフローラルピンク、スノーホワイト、サバンナレッド、サニーイエロー、リーフグリーン、アイスブルー、ミッドナイトブラックと、全部で7色のカラーバリエーションが用意される。

 カラーバリエーションごとに細かいデザイン要素に違いがあり、たとえばテンキー部は、カラーイメージに合わせたフォントが採用されていて、一部のカラーではキー面のテクスチャも異なっている。また、ディスプレイ背面のイルミネーションは通常は9点の穴になっているが、フローラルピンクとハニーイエローのみ、オリジナルの形状となっている。

 本体を折りたたんだとき、ヒンジ部と下端が垂直に切り取った断面のようになるデザインとなっている。ディスプレイ側の上端にはイルミネーションも隠されていて、通知時などに上端が光るようになっている。

 メール作成時入力されたテキストにあわせ、絵文字やデコレーション絵文字(絵文字風画像)を自動的に挿入してくれる「スマート絵文字」「スマートデコレーション」対応で、変換時に絵文字・デコレーション絵文字が変換候補に表示される「絵文字読み変換機能」も利用できる。

 カメラには800万画素のCCDを搭載し、手ブレ補正、被写体ブレ補正、顔検出オートフォーカスに対応。振り向きシャッター、笑顔フォーカスシャッターコンティニュアスAFなどで撮影できる。撮影した写真はすぐに簡単な手順でアップロードする機能もあり、写真に写った顔を認識して自動でモザイクをかけるレタッチ機能もある。

 メインディスプレイは約3.2インチ、フルワイドVGAサイズのNewモバイルASV液晶ディスプレイとなり、最大32GB対応のmicroSDHCカードスロットを備える。FMトランスミッターも搭載している。

 主な対応サービス・機能は、LISMO Music Video Book、au Smart Sports、グローバルパスポートCDMA、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、ワンセグ、おサイフケータイ(EZ FeliCa)、EZ・FM、EZニュースEX、デコレーションアニメ、Bluetooth、赤外線通信、じぶん銀行など。Wi-Fi機能は非対応となる。CDMA2000 1xEV-DO Rev.A方式に対応し、ソフトウェアプラットフォームはKCP+となる。

 独自機能としては、カメラ読み取りによる辞書連動や名刺リーダー機能、着信したふりを装えるフェイク着信などを搭載。日本語入力機能は、従来のシャープ端末に搭載されていたシャープ独自の「ケータイShoin」シリーズではなく、オムロン ソフトウェアの「iWnn」を搭載している。

 大きさは約111×50×14.6mm、重さは約125g。連続待受時間は約290時間、連続通話時間は約250分。

サニーイエロー ミッドナイトブラック
アイスブルー リーフグリーン
サバンナレッド スノーホワイト

 



(関口 聖 / 白根 雅彦)

2010/10/18 11:24