記事検索
最新ニュースIndex

防水ハイスペックのTHE PREMIUM7 WATERPROOF「004SH」


「004SH」ブラック

 「004SH」はシャープ製の3G端末。「THE PREMIUM7 WATERPROOF」の愛称を持つ。2011年1月下旬以降発売予定。

 004SHは、高級感のあるデザインを特徴とした、THE PREMIUMシリーズの最新モデル。折りたたみデザインで、全体に丸みを帯びたラウンドフォルムとなっていて、防水防塵性能も持つ。前モデルに当たる「THE PREMIUM6 WATERPROOF 841SH」は、ワンセグを搭載しないなど、機能を絞った安価寄りのモデルとなっていたが、004SHは無線LANやGPS対応など、最新のハイエンドモデル並の機能に対応している。また、折りたたみデザインながらディスプレイはタッチパネル仕様となっていて、カメラやCPU以外の部分は、11月発売予定の「AQUOS SHOT 002SH」とほぼ同等とも言えるスペックとなっている。

 また、004SHは2011年3月発売予定のコラボモデル「004SH PJ」のベースとなるモデルでもあり、ハードウェア的なスペックはほぼ同等になっている。

 カメラには960万画素のCCDと画像処理エンジンのProPixを搭載。高感度撮影や手ブレ補正、追跡オートフォーカス、連写の中から最適な写真を自動で選ぶ「オススメフォト」など、ハイエンドモデル並の撮影機能に対応している。新機能としては、魚眼レンズ風やミニチュア風に撮影する機能に新たに対応し、顔認識機能は犬や猫にも対応した。1280×720のHD動画撮影にも対応する。CPUの違いから、高速起動など機能で002SHと差があるが、それ以外の撮影機能は004SHも搭載している。

 ディスプレイはタッチパネル仕様になっていて、メニュー操作やカメラのフォーカス操作、手描きメモなど、ほぼすべての操作をタッチパネルで行える。複数の指を使うマルチタッチ操作にも対応。タッチ操作機能は002SHとほぼ同等だが、2軸ヒンジ構造で液晶を表にして折りたためる002SHと異なり、004SHでは操作時に必ずキー面が表に出るため、タッチ専用のUI、たとえばタッチ用の文字入力やランチャーメニューなどは用意されない。

 なお、発表会では発売が来年1月ということもあり、実機での展示は行われず、モックアップのみの展示となっていた。

 無線LAN機能を搭載していて、「ケータイWi-Fiサービス」に対応している。おサイフケータイやワンセグ、GPS、海外ローミング、Bluetooth、PCメールなどの機能にも対応。このほか、家計簿や「楽ともリンク」などの機能も搭載している。

 本体サイズは111.9×51.2×18.5〜15.9mmで重さは129g(暫定値)。約3.4インチのフルワイドVGA(480×854ドット)のNewモバイルASV液晶を搭載。サブディスプレイは0.7インチ96×24ドットの単色有機EL。最大32GBのmicroSDHCに対応。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッド、バイオレット、パヒュームグリーンの5色が用意される。

ホワイト レッド
バイオレット パヒュームグリーン

 



(白根 雅彦)

2010/11/4 13:29