記事検索
最新ニュースIndex

ドコモ、GALAXY Nexusを12月2日発売


GALAXY Nexus SC-04D

 NTTドコモは、Android 4.0を搭載したスマートフォン「GALAXY Nexus SC-04D」を12月2日に発売する。

 「GALAXY Nexus SC-04D」は、Android 4.0を搭載し、ドコモではNEXTシリーズとしてラインナップする、サムスン製のスマートフォン。Android 4.0は、スマートフォン向けのAndroid 2.xと、タブレット向けのAndroid 3.xの両プラットフォームを統合し、新たなユーザーインターフェイスを採用する最新のプラットフォーム。ハングアウト、フェイスアンロック、ビームといったAndroidの最新の機能・サービスを利用できる。

 ディスプレイは約4.7インチ、720×1280ドットのHD Super AMOLED(有機EL)。CPUはOMAP4460で、1.2GHz駆動のデュアルコア。カメラは背面に約510万画素CMOS、ディスプレイ側に130万画素CMOSを装備する。Wi-FiおよびWi-Fiテザリング、Bluetooth 3.0+EDR、GPS、spモード、エリアメール、dマーケット(アプリ&レビューのみ)などに対応する。一方、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、外部メモリカードには対応しない。

 なお、Wi-Fiテザリング、spモードメールはバージョンアップにて対応予定で、準備が整い次第案内される。「エリアメール」は緊急地震速報に対応し、12月以降にバージョンアップで対応する予定。

 通信方式は下り最大14Mbps、上り最大5.7MbpsのFOMAハイスピードに対応し、FOMAプラスエリアもサポートされている。

 バッテリー容量は1750mAh。3GおよびGSMでの連続待受時間は約200時間。連続通話時間は3Gが約410分、GSMが約510分。大きさは約136×68×8.9mmで、重さは約138g。ボディカラーはTitan Sliverのみ。


GALAXY Nexus SC-04D

 

 




(太田 亮三)

2011/11/29 15:20