記事検索
最新ニュースIndex

ウィルコム、シンプル端末「WX01NX」とスマホ「003Z」のセット


WX01NX
Libero 003Z

 ウィルコムとウィルコム沖縄は、シンプルな機能にまとめたPHS端末「WX01NX」と、スマートフォン「Libero 003Z」のセットを12月3日より発売する。

 「WX01NX」は、ネットインデックス製のストレート型PHS端末。音声通話、ライトメールに機能を絞り、女性ユーザーを意識したボディカラーがラインナップされている。もう一方の「Libero 003Z」はAndroid 2.2搭載のZTE製スマートフォン。約1年前にソフトバンクモバイルから発売されたエントリー向けのベーシックなスマートフォンとなっている。どちらもウィルコムの商品として販売され、ユーザーはウィルコムと契約する。通話は「WX01NX」で行い、「003Z」は通話はできずデータ通信のみと、役割を分ける。

 セット販売での価格はオープンプライスだが、W-VALUE SELECTで一括購入する場合、ウィルコムストアでの価格は2万3520円となり、W-VALUE割引は980円×24カ月(計2万3520円)となり、差し引き0円となる。

 料金コースについては、1年契約の「新ウィルコム定額GS」が適用される。同コースは、昨年10月より提供されているもの。解約や他のコースへの変更は、年間契約解除料として1年目であれば4200円、2年目以降は2100円かかる。さらに契約から3年以内の解約や他のコースへの変更では、「新ウィルコム定額GS」解除料として5775円かかる。

 月額利用料は1450円で、ウィルコム宛の通話は無料だが1回の通話が2時間45分を超えると通話料がかかる。他社の携帯電話や固定電話宛の通話料は30秒21円、003Zによるデータ通信(3G)は1パケット0.105円、上限5250円となる。従って、通信料が上限に達した場合の月々の利用料は1450円+5250円で、計6700円ということになる。また003Zでメールをする場合、SMSであればソフトバンク宛は無料、他社宛は1通3.15円、海外宛は1通100円となる。MMSは新ウィルコム定額GSのデータ通信料に含まれるが、海外宛は1通103円〜400円。前々月の通信量が1000万パケットを超えると、通信速度が制限される。セット商品のため、どちらかを解約することはできない。

 これまで提供されてきた「X PLATE × DELL Streak セット」は店頭の在庫限り。PHSの音声通話とスマートフォンやタブレットの組み合わせを求めるユーザーに向けて提供され、今回はエントリー層に向けた商品と位置付けられている。




(関口 聖)

2011/12/1 12:12