ニュース

iPhone新機種はドコモでも、9月20日発売

 米アップルが発表した「iPhone」の新機種がNTTドコモでも販売される――10日(米国時間)の発表会で明らかにされた。

iPhone 5s
iPhone 5c

 今回発表されたのは、5色展開の「iPhone 5c」と、上位機種にあたる「iPhone 5s」の2機種。発売は両機種ともに20日。ただし「iPhone 5c」については9月13日より、ドコモのWebサイトなどで予約受付が開始されるとのこと。「iPhone 5s」の予約開始については明らかにされていない。新機種の詳細は別記事でご紹介する。

 なお、“ドコモ版iPhone”の販売は、当初、一部のドコモ取扱店舗に限られるとのこと。どの店舗で販売されるか、明らかにされていないが、ドコモ広報によれば「全国のドコモショップ(約2400店)、一般の家電量販店のうち、千数百店舗での取り扱いになる予定」とコメント。具体的な店舗のリストはWebサイトで案内される予定だ。また端末価格、料金体系、サービス、サポートなどの詳細、販売促進キャンペーンの有無なども発表されておらず、13日の予約開始までに、準備が整い次第、案内される見込み。

 またiPadの取り扱いについて、ドコモ広報部では「ドコモの展開したいビジネスや導入条件などを勘案して検討したい。現時点(11日午前3時)で販売に関して決まったことはない」とコメントしている。

【追記 2013/9/11 11:47】
 NTTドコモは、13日16時に「iPhone 5c」の予約受付を開始すると案内。あわせて、iPhoneを扱うドコモショップ一覧を公開した。ドコモショップにおけるiPhone取扱店舗は1057店舗とのこと。

 また“ドコモ版iPhone”は、800MHz帯/1.7GHz帯/2GHz帯のLTEサービスをサポート。ただしLTEサービスでの最大通信速度は確認中としている。3GサービスではFOMAプラスエリア(800MHz帯)対応となる一方、1.7GHz帯と新800MHz帯は非対応とのこと。

(関口 聖)