ニュース

Acer、Androidスマホ「Liquid Z200」をブックオフで販売

 日本エイサーは、エントリークラスのAndroidスマートフォン「Liquid Z200」を1月28日に発売する。価格は1万円程度。全国のブックオフ、約200店舗において、データ専用SIMカードとセットで販売される。ブックオフでの販売内容は別記事をご参照いただきたい。

Liquid Z200

 Liquid Z200は、3G(900/2100MHz)およびGSM(850/900/1800/1900MHz)に対応したAndroidスマートフォン。OSはAndroid 4.4.2、チップセットはMediaTek MT6572M(1GHz、デュアルコア)、ストレージは4GB、メモリは512MB。ディスプレイは4インチ、800×480ドットで、カメラは200万画素のアウトカメラのみ。無線LANはIEEE802.11b/g/nに対応する。SIMカードスロットは、標準SIMとmicroSIMのスロットを1つずつ装備するデュアルSIM対応となる。

 大きさは126×65×10.3mm、重さは130g。バッテリー容量は1300mAhで、連続待受時間は約200時間、連続通話時間は約3時間。ボディカラーはブラック1色。

 ホーム画面は、Acerオリジナルの「Quick Mode」を搭載。6つの通話先を写真付きで表示する「ベーシック」モード、SMSや通話先など、よく使う機能をまとめた「シニア」モードなど、4つのモードからユーザーにあわせて選択できる。背面のカメラの下にはあらかじめ設定したアプリをワンプッシュで起動できる「AcerRAPID」ボタンを装備している。

Quick Mode

(湯野 康隆)