ケータイ Watch
SHOWCASE
バックナンバー
ソフトバンク iPhone 3GS
[2009/06/26]

au G’zOne CA002
[2009/06/24]

NTTドコモ T-01A
[2009/06/19]

ソフトバンク 933SH
[2009/06/12]

ソフトバンク 831SH
[2009/04/28]

au G9
[2009/04/21]

NTTドコモ F-04A
[2009/04/17]

NTTドコモ F-03A
[2009/04/16]

NTTドコモ N-04A
[2009/03/31]

NTTドコモ P-02A
[2009/03/26]

au T001
[2009/03/25]

au S001
[2009/03/24]

au K001
[2009/03/23]

au NS02
[2009/03/19]

au NS01
[2009/03/18]

au SH001
[2009/03/17]

NTTドコモ P-03A
[2009/01/22]

NTTドコモ SH-02A
[2009/01/21]

NTTドコモ L-01A
[2009/01/20]

NTTドコモ N03A
[2009/01/07]

au W63CA
[2009/01/07]

NEW PANTONE 830SH
[2008/10/31]

SH706iw(White)
[2008/09/30]

NTTドコモ L706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ N706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ らくらくホンV
[2008/08/31]

P706ie(Silver)
[2008/08/31]

ソフトバンク 824SH
[2008/08/08]

ソフトバンク 923SH
[2008/07/31]

W62H(レーザーブルー)
[2008/07/31]

NTTドコモ SO706i
[2008/07/31]

ソフトバンク 825SH
[2008/07/31]

W62SH(ロイヤルパープル)
[2008/07/31]

au G’zOne W62CA
[2008/07/29]

ソフトバンク 824P
[2008/07/26]

ソフトバンク iPhone 3G
[2008/07/16]

ソフトバンク 823P
[2008/07/09]

NTTドコモ F706i
[2008/07/02]

NTTドコモ SH906iTV
[2008/06/30]

NTTドコモ F906i
[2008/06/30]

NTTドコモ HT1100
[2008/06/30]

W63K(マジェスティックブラック)
[2008/06/30]

NTTドコモ N906iL onefone
[2008/06/30]

ウィルコム WILLCOM 03
[2008/06/27]

au Sportio
[2008/06/24]

NTTドコモ PRADA Phone by LG
[2008/06/11]

NTTドコモ SH906i
[2008/06/11]

イー・モバイル S11HT
[2008/05/21]

NTTドコモ らくらくホン プレミアム
[2008/05/07]

ソフトバンク 922SH
[2008/04/24]


バックナンバー
ケータイ新製品SHOW CASE
P901iS(レッド×ディンプル)
2005年6月10日発売

写真で見るP901iS



キー配列 本体右サイド

左サイド 外部接続端子と赤外線ポート

有効画素数202万画素のνMAICOVICON(ニューマイコビコン)カメラ FeliCaロゴはこちら。ゴム素材で耐衝撃性を備える

ドットエリアと有機EL カスタムジャケット装着時のドットエリア。サイドキーの上ボタンでドットエリアに時刻表示

再生パターンは選択可能 こちらは「ランナー」

メインメニュー 好みの機能を登録できるプライベートメニュー 特徴的な機能を集めたメニューは、メニューボタンを3回押すと表示される

メニュー第2階層 メニュー第2階層はリスト表示も可能 セキュリティ関連を集めた「ロック/セキュリティ」メニュー

顔認証機能「フェイスリーダー」搭載 フェイスリーダー設定メニュー FeliCa機能のロック設定

遠隔ロック設定 タイマーロックの設定。ロックまでの時間は3種類から選べる

プリインストールされるiアプリ「インフォスクリーン」 3Dサウンドを活かしたピンボールゲーム

カスタムジャケットにあわせたアイコン変更などができるiアプリ「ジャケットコーディネーター」 ディンブルにあわせたコンテンツを選んだところ ディンブル向けメニュー画面

ドットエリアの光るパターンを作成・編集できるiアプリ「ドットクリエイター」 作成時には模様の動きを選べる 短めのテキストを表示させることも可能だ

ドットエリアのオリジナルパターン※リンク先は動画(WMV形式、196KB)


SD-Audio対応の音楽再生機能を搭載 再生曲順を指定できるリスト 再生時のサブメニュー

ランダム再生なども可能だ 最大128kbpsのAACに対応

音質モードは3種類 マナーモードに設定していると再生するかどうか選択肢が表示される

再生中に閉じると、有機ELに楽曲情報、ドットエリアに音楽再生用のパターンが表示される 同梱のSD-Jukebox v5.0 LEはHDD内のMP3からSDカードへ転送できる

メールメニュー メール設定メニュー フォルダ振り分けの設定

受信メール一覧。画面下部に選択中のメールの本文が表示される 10字×10行表示 12字×11行表示

15字×11行表示 例文表示 先に受信したメールを参照しながら、返信メールを作成することもできる

静止画撮影画面 サブメニュー 動画撮影画面

人形などを撮影してアニメーションを付加できる「チャーミーフェイスII」 再生したところ。ただし「チャーミーフェイスII」のデータはP901iSだけで楽しめる

雨天昼間のUXGAサイズサンプル。リンク先は無加工 UXGAサイズのサンプル。リンク先は無加工

仕様で見るP901iS

 着せ替えを楽しめるカスタムジャケット対応のパナソニック モバイルコミュニケーションズ製FOMA端末。背面液晶近くに、独特の雰囲気を演出する「ドットエリア」を装備し、専用iアプリでパターンの編集ができる。

 SD-Audio規格に対応した楽曲再生機能も用意されており、低音域を強調する「S-XBSモード」や音漏れを抑える「トレインモード」が利用できる。なお、パッケージには楽曲管理・転送ソフト「SD-Jukebox」が同梱される。このほか、iモード FeliCaや、顔認証機能「フェイスリーダー」、タイマーロックなどが利用できる。
 
 背面には有効画素数202万画素のνMAICOVICON(ニューマイコビコン)カメラを、メインディスプレイ上部には有効画素数10万画素のCMOSカメラを装備する。ボディカラーは、レッド×ディンプル、シルバー×GEKKA、ブラック×スモークの3種類。名作RPGのiアプリ版「ファイナルファンタジーII」がプリセットされる。

【おもな仕様】
サイズ
(高×幅×厚)
102×49×25mm
重量 約115g(ジャケット装着時:約120g)
連続通話時間 約140分(テレビ電話時:約90分)
連続待受時間 静止時:約460時間
移動時:350時間
充電時間 約130分
ディスプレイ 2.2型65,536色表示TFTカラー液晶
240×320ドット
表示文字数 15字×15行、12字×12行、10字×10行
メモリダイヤル 最大700件
リダイヤル・着信履歴 各30件
データ通信速度 最大下り384kbps(パケット通信時)、最大下り64kbps(回線交換時)
ボディカラー レッド×ディンプル、シルバー×GEKKA、ブラック×スモーク
備考 フェイスリーダー、SD-Audio対応、iモード FeliCa対応(遠隔ロック機能、タイマーロック、ICロック)、最大500KBの着モーション・着うた、最大100KBの着信メロディ、セキュリティチェック機能、自動時刻補正機能、PDFビューワー、FOMAプラスエリア

【iアプリ】
iアプリ件数 最大200件
登録済みiアプリ ファイナルファンタジーII、BombLink2サラウンド、ジャケットコーディネーター、ドットクリエイター、TRANCE PINBALL SURROUND、インフォスクリーン、Gガイド番組表リモコン

【インターネットメール】
サービス名 iモードメール
利用料 料金プランに依存(パケットパックにより1パケット0.02〜0.2円)
メール受信機能 最大全角5,000文字(添付ファイルは最大500KB)
メール送信機能 最大全角5,000文字(添付ファイルは最大500KB)
メール保存件数 受信:最大1,000件
送信:最大400件

【着信メロディ】
和音数 最大64和音(着うた、着モーション対応)
着信音 ・パターン:11種類
・登録済みメロディ:8曲
・ダウンロードメロディ:最大400件
登録メロディ曲名 STAR WARS MAIN
JUPITER
サマータイム
きらきら星変奏曲
アイーダ行進曲
CLUB MIX
AMAZING GRACE
ペールギュント「朝」
Panasonic TOYOTA Racing
Stay by my side

【カメラ(静止画)】
撮影可能フォーマット JPEG
撮影可能解像度 1,600×1200、1,280×960、640×480、352×288、240×320、176×144、128×96
撮影可能容量 内蔵メモリに約186枚。miniSDカードにも保存可能

【カメラ(動画) 】
撮影可能フォーマット MP4、ASF
撮影可能画質 128×96、176×144、320×240(miniSDカードに保存)
画質優先、時間優先、動き優先、標準
最大15fps
撮影可能容量 内蔵メモリに約119秒。miniSDカードも利用可能(ASF形式で保存)

スタッフが見たP901iS

コメント
湯野  着せ替えられる「カスタムジャケット」で人気のパナソニック製FOMA端末の最新モデルとなるP901iSだが、「ドットエリア」なる新要素が追加され、端末をカスタマイズする楽しさが増えている。サイズ的にもコンパクトで、ヒンジの左側にある「ワンプッシュオープン」ボタンも健在だ。
 機能面での特徴というと、SD-Audio対応のミュージックプレーヤーということになるだろう。この手のミュージックプレーヤーとしては十分な機能を備えており、もちろん、音楽を聴きながらメールを読み書きしたり、iモードサイトにアクセスしたりすることもできる。このあたりは3GPPの動画に対応したオマケで音楽も再生できてしまう機種とは大きく異なる点だ。端末を閉じた状態で音楽を再生する際には、ちゃんとドットエリアがイコライザー風に動くところも面白い。思いのほか、こうした演出が楽しいのだ。
 「フェイスリーダー」機能については、「おっ、俺の顔を認識してくれた」という、技術的な面白さやハイテク感は確かにあるのだが、顔写真でパスされてしまう可能性も捨てきれないため、本格的な認証に使うには若干厳しいところはあるだろう。もっとも、誰かに悪意を持って狙われない限りはあまり心配はいらない。どこかに置き忘れたというような場合には十分機能する。ただ、普段からパスワードも入力しないといけないのが逆に面倒だったりするわけだが……。
 このほかの部分では、メニューボタンを押してからメニューが表示されるまでのタイムラグが少々気になるが、おサイフケータイにも対応しており、それ以外に特に不便を感じるところはない。最新のFOMA端末で音楽も楽しみたいというユーザーにオススメしたい。
関口  ビス留めのカスタムジャケットに加えて、新たに追加された「ドットエリア」は、素朴な味わいがある。開発陣が狙った「アナログ感」は、これまでのケータイとはひと味異なる雰囲気を実現した。専用iアプリでのカスタマイズもなかなか楽しく、凝り出すとキリがない。短い文章を表現できるというのも楽しめるところで、友人同士、あるいは彼氏・彼女とだけで楽しめる暗号メッセージをやり取りするなんて使われ方があるかもしれない。ただ、人によっては不要だろうが、私の場合、「家族からの電話・メールが来るとパターンA」「会社からの電話が着信するとパターンB」というような設定があると、さらに嬉しい。
 iモード FeliCa対応ということで、いくつかセキュリティ関連機能が搭載されているが、メニューボタンの長押しで設定できるICロックや、一定時間経過すると使えなくする「タイマーロック」は利便性が高い。中でも「タイマーロック」は、ユーザーに「ロックしなきゃ!」という意識を無理に持たせることがなく、幅広い人に使われる携帯電話にはうってつけの機能だ。ちなみに901iSシリーズの中で、FeliCaロゴ周辺に耐衝撃性が考慮されたゴム素材が配されている。個人的にはコレも嬉しいポイント。
 そして大きな特徴であるSD-Audio対応の音楽再生機能。同梱される「SD-Jukebox」は最新版のv5.0のライトエディションで、前バージョンと比べると、HDD内のMP3を扱えるようになっていたり、SDカードへの転送操作がわかりやすくなっているなど、使い勝手が向上している。ちなみに、再生曲順を指定するプレイリストは、基本的に同ソフトで作成し、そのまま転送したほうが便利かもしれない。「P901iS」では複数のプレイリストを切り替えたり、名称を変更したりできるほか、プレイリストを生成したり内容を編集したりすることも可能だ。
 FOMAの中でも一回り小型のボディにカスタムジャケット、そして音楽再生機能。操作時の反応速度がやや鈍い点が気になるが、充実した機能はハイエンド端末を求める人にピッタリだろう。



URL
  製品情報(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/products/foma/901is/p901is/
  製品情報(パナソニック)
  http://panasonic.jp/mobile/p901is/

関連記事
ドコモ、「P901iS」「D901iS」を6月10日に発売
イルミネーションとカスタムジャケットで演出する「P901iS」
開発時の合言葉は「エモーション」



2005/06/10 15:43

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.