記事検索
連載バックナンバー

「Thinking Power Notebook」に手のひらA7サイズ登場


左から「タロン・シンプル」のブルーグレー、「タロン・セレブ」のクロコダイル柄、新発売のA7ノート「トランプ」

 すでに本コーナーでも何度かご紹介している「Thinking Power Notebook」から、またまた新しいノートが誕生した。その名も「トランプ」(Trump)で、手のひらに納まるA7サイズである。今回もツバメ中性紙フールスが使用され、ミシン目入りの5mm方眼、背見出しシールもそのままキープ。表紙にはイラストレータのYOUCHANが描いたイラストがあしらわれており、ベースはツバメノートなんだけど、超オリジナルという世界観を保っている。手のひらの上で書くことを想定しているため使用感を追求し、ストレスなく開け、安定した書き味を維持するために表紙をやや厚くするなどのこだわりを見せている。

 そんな「トランプ(Trump)」に、今回もCOBUとのコラボによる特製の専用レザーカバーが用意されている点も忘れてはならない。手触りがソフトな「タロン・シンプル」と、高級感が際だつ「タロン・セレブ」の2種類だ。「タロン・シンプル」は切りっぱなしたような革そのものの質感を活かしており、使うほどに経年変化が楽しめそう。一方「タロン・セレブ」は取り出した瞬間、その柄のインパクトで周囲の目をさらいそうな動物柄のラインナップなのだ。またペンホルダーやしおり、ポケットがついているのもさすがセレブ!(?)。カジュアルなときは「タロン・シンプル」、フォーマルな衣装のときは「タロン・セレブ」にするなど、着ている洋服に合わせて着せ替えても面白いだろう。

 

こうなるとペンにもこだわりたくなってくる!

 実は特筆すべきなのはこの「タロン・セレブ」についているペンホルダー「タイトゥーン」(Tighten)の存在である。なんでも「実用新案特許」まで取っちゃったというアイデア品だとか。どうなっているかというと本体から着脱可能で、切り込みを入れることでペンのサイズに合わせて拡張できるというものなのだ。色を変えればアクセントになるし、ペンのサイズ毎に用意してもよい。反対にペンホルダーは邪魔だからいらない!というときははずしてしまえばいいのである。なかなか考えられている! 筆者がよく使う太い4色ボールペンの場合、ゴムのグリップ部分がペンホルダーの革とこすれていまいち入れにくいという問題はあるので、あともう少し大きくできるようにしてもらえたら嬉しいが……。

 ノートにレザーカバーをするとグッと大人っぽい雰囲気になるから好きだ。頻繁に手に取るものだけに革の変化も楽しみ。特に「タロン・シンプル」の「ブルーグレー」はかなり味が出るとの噂! どちらにするか迷うところだが、普段はカジュアルなのでしばらくは「タロン・シンプル」で行こうかな。

専用カバーを開いた様子 専用カバーの裏側
「タロン・シンプル」のブルーグレーはとてもしなやか 「タロン・セレブ」は性別を選ばない
5mm方眼やミシン目は健在 「タロン・セレブ」には、ポケットとしおりがついている
しおりを使うとノートを固定しやすい。 ペンホルダー「タイトゥーン」には秘密が!
取り出してカットすることでペンのサイズに合わせられる 改めてカバーに戻せばこの通り

 

製品名 製造元 購入価格
A7ノート トランプ Thinking Power Project 1250円(5冊)
タロン・シンプル(ブルーグレー) Thinking Power Project 1900円
タロン・セレブ(クロコダイル柄) Thinking Power Project 6800円

 



(すずまり)

2009/10/7 10:36


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.