記事検索
最新ニュースIndex

HTC Desireが販売終了、予約受付は7月29日まで


 ソフトバンクモバイルは、HTC製のスマートフォン「HTC Desire」(X06HT)の販売終了を決定した。7月29日で予約受付を終了し、その後販売を終了する。

 「HTC Desire」は、Android 2.1を採用したHTC製スマートフォン。4月27日に発売されたが、量販店の店頭などでは初期出荷分がすでに予約だけでほぼ完売したことなどが案内されていた。その後も予約で品薄が続いていた。

 ソフトバンクでは7月29日で予約販売を終了。29日までに受け付けた分は8月末に引き渡しが開始される。この予約分をもって「HTC Desire」の販売は終了する。ソフトバンクでは販売終了の理由を「予約数が当初予定していた販売数に達したため」とコメントしている。なお、「HTC Desire」は数量限定の端末ではなく、数に限りがあることは発表当初から案内されていない。ソフトバンクでは販売数量について公表しない方針だ。

 



(津田 啓夢)

2010/7/21 20:40