記事検索
最新ニュースIndex

iPhone 4のバンパー無償配布、申し込みは専用アプリから

ホワイトモデルの発売は2010年後半に延期


 アップルは、iPhone 4のアンテナの感度問題の対策として、周辺機器の「Bumper」(バンパー)の無償配布を行うとアナウンスしていたが、専用のiPhoneアプリで申し込みの受付を開始した。アプリはApp Storeから無償でダウンロードできる。

 同アプリでは、IMEI番号とシリアル番号を照合した上でiPhone 4のユーザーであることを特定。iPhone 4から起動していることが確認されれば、純正のバンパーかサードパーティ製のケースを選択できるようになる。出荷については、3〜5週間程度と案内されている。

 なお、無償配布については、2010年9月30日までにiPhone 4を購入しているユーザーが対象となる。同社では、7月23日以前に購入したユーザーについては、8月22日までに申し込むように指示しているほか、それ以外の場合も購入後30日以内に手続きを行うように指示している。

 このほか、すでに純正のバンパーを購入しているユーザーに対しては、税金や送料を含む代金全額を返金する。同社のサイト上では、オンラインのApple Store、電話で購入した場合と直営のApple Storeで購入した場合のそれぞれで返金手続きの方法が案内されている。

 また、同社では、7月16日(米国時間)時点で7月後半とアナウンスしていたiPhone 4のホワイトモデルの発売時期について、2010年後半に延期することも発表している。

専用アプリ


(湯野 康隆)

2010/7/24 01:53