ケータイ Watch
連載バックナンバー
この“第三の手”ったら便利!! 「パナバイスジュニア」
[2009/06/22]

BlackBerry Bold用ケース買いまくり
[2009/06/15]

BlackBerry Boldちょ〜好き!!
[2009/06/08]

ArduinoをShieldで遊ぼう
[2009/06/01]

2009年、Arduinoの現在
[2009/05/25]

SSDを使うニャ!! とか焦ってプチ失敗
[2009/05/18]

オリオスペックの静音PCを購入
[2009/05/11]

WILLCOM NSに興味津々!!
[2009/04/27]

ScanSnap最新型、S1500がイカシてる件
[2009/04/20]

カメラ周りをワイヤレスに!!
[2009/04/13]

電脳フィギュアARisで、話題の“拡張現実感”体験!
[2009/04/06]

6万円でお釣りがくる4TB NAS
「リンクステーション LS-Q1.OTL/1D」
[2009/03/30]

とても便利な“撮影スタンド"「WISTA サブスタンド88」
[2009/03/23]

イケてるiLife '09
[2009/03/16]

ワイヤレスマイクで音を撮る! ハンディカム「HDR-CX12」
[2009/03/09]

こんな雲台を連日使っとります
[2009/03/02]

WFT-E4がナイと拙者の生産性が激低下!!
[2009/02/23]

USB接続のサブモニターがアツい!?
[2009/02/16]

やっぱり気になる“まめカムHD”
[2009/02/09]

アクトビラってどーなのよ?
[2009/02/02]

電源回りにウルサい拙者
[2009/01/26]

ニコン謹製「メディアポートUP」を使ってみた!!
[2009/01/19]

無線LANで写真転送!! なSDメモリカード
[2009/01/05]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

モバイルセントラル
モバイルセントラル一覧へ
スタパトロニクスタイトルGIF
歯石取ってスッキリ!! 「ソニッケアーエリート7800」
スタパ齋藤 スタパ齋藤
1964年8月28日デビュー。中学生時代にマイコン野郎と化し、高校時代にコンピュータ野郎と化し、大学時代にコンピュータゲーム野郎となって道を誤る。特技は太股の肉離れや乱文乱筆や電池の液漏れと20時間以上の連続睡眠の自称衝動買い技術者。収入のほとんどをカッコよいしサイバーだしナイスだしジョリーグッドなデバイスにつぎ込みつつライター稼業に勤しむ。フォトエッセイのスタパデイズをAlt-R(http://www.alt-r.com/)にて連載中。


歯石取ってスッキリ!!

 いや〜ん!! 歯の詰め物が取れちゃった〜!! すなわち治療したハズの虫歯が微妙に崩壊!! こりゃ不快!! てなわけで俺的歯科治療なんて何年ぶり……というかそもそも歯科通院ってのは何年ぶりであろーか。久しく行なってなかった。から歯のトラブルが起きるわけなんですけど、さておき、あの待合室の静寂がイヤ!! 漂ってくる消毒薬のニオイがイヤ!! 超近未来に行なわれるであろう治療を想像すると、その静寂とニオイが俺の嘔吐反応を加速!! おえっ!! う〜まだ歯科医院に入ってすらいないっていうかウチの玄関すら出てないのに、既に涙目の拙者であった。

 だがしかし、7〜8年振りに訪れた歯科医院は、これまで俺が抱いていた歯科医院のイメージをことごとく覆した。暗く静かで若干古風な待合室はなく、そこには明るい雰囲気と安楽なソファのリビングっぽい待合室があった。診療台に座っても消毒薬のニオイなんざぁ漂って来ず、代わりに穏やかなクラシック音楽と麗しい歯科衛生士の笑顔があった。

 だがしかぁし!! これから行なわれる治療は、憂鬱であり恐らく激痛麻酔であり有無を言わさぬドリル治療であり耐え難い苦難の時間となるに違ぇねえ!! とか思ったら、最近の歯科医さんったら多量のインフォームドコンセントであり超高い技術であり高性能ハードウェア使用であった。麻酔注射とか全然痛くねぇんスね(歯科医師の技量によるらしいが)。昔と比べたら肉体的にも精神的にも“痛み”や“不安”ってモンがすげー少ないんですな。

 てなわけで、俺の歯の詰め物はサクッと復活。ついでに蓄積された歯石をザクサクと除去……してもらったのだが、コレが気持ちイイ!! そうだ思い出した俺の歯の裏側ってこーゆーふーにツルツルだったんだよデンティストのアニキ!! などと調子コイてたら、ビシッと指導されました。正しい歯の磨き方を教えますヨ、と。

 俺の場合、かな〜り以前から電動歯ブラシを使っているのだが、電動歯ブラシでは磨ききれない部分もあるという(歯並び等にもよるそうだが)。また、電動歯ブラシにもよるが、正しい磨き方ができないケースも少なくないそうだ。

 で、結局、歯ブラシを手で動かす、いわば手動での歯磨きがローコストでありかつ正しく磨けるナイスなソリューションだということを教わり、その日から実践した。長年の電動歯ブラシ人生を終え、手動歯ブラシ人生に。


電気の力で時間を節約

ブラウン「オーラルBプロフェッショナルケア 7000」。希望小売価格13,125円
 手と歯ブラシを使って、歯科医師から習った方法で正しく歯を磨くと、確かにほぼ完璧に磨けていると感じる。また、そういう方法でキッチリと歯を磨くと、指摘されていた歯茎の腫れや出血が改善されていくことがわかる(数週間かかったりするけど)。なるほどプロによる指導ってスゴイ!! などとプチ感動した俺だが、その一方で不便も感じた。

 それは、何しろ時間がかかること。歯ブラシでそれそれの歯を丹念見磨き、さらに歯と歯茎の間までキッチリ磨いて歯垢を取り、加えて鏡見たり舌で歯を触ったりして磨き残しがないかどうかチェックしたりして……たら、えっもー30分経ってんじゃん!! と。かなり時間がかかるのであった。

 毎日毎日何十分もかけるのは……どうなのか? また俺の場合、見かけによらず完璧主義(←部分的にですけど)なので、朝昼晩の食後、そのキッチリの歯磨きをしないと気が済まねえ。と、なれば、やはりココは電動歯ブラシ、カムバ〜ック!!

 てなわけで、数週間ぶりに電動歯ブラシを使い始めた。ら、なんか微妙に調子悪くなってたんで、新しい製品を購入。買ったのはブラウンの製品。オーラルBプロフェッショナルケアである。俺の場合、ブラウンの電動歯ブラシの愛用者であり、換えブラシを何本もストックしていたので、特に考えずブラウン製品を選んだ。ビデオカメラ買い換える時に手持ちのバッテリーを考え、やっぱ同じメーカーの製品買っちゃうのと似てますな。

 でまあ、その電動歯ブラシで歯を磨いてスッキリ!! したつもりなのだが、ん〜む、自分に厳しい目で自分の歯をよ〜く観察してみると、完璧には磨けていない感じ。歯ブラシと手での歯磨きに比べたら、短時間で歯磨きを終えられるが、完璧に磨けている度が低い──特にオーラルBプロフェッショナルケアでは、歯と歯茎の間のいわゆる歯周ポケット内をキッチリ磨きにくいような気がする。


電動+手動でとりあえず

 ところで、ちょいと勘違いされそうなので敢えて書いておくが、ブラウンのオーラルBプロフェッショナルケアは、決してイマイチな製品とかではない。

 例えば、フツーに気楽に深く考えずに歯ブラシ&手で磨くよりは、ずーっと高い効果がある。恐らく手じゃ無理なほど、歯の細部までキッチリと汚れを落としまくってくれる。磨き終えた後は歯の表面ツルッツル!! この爽快感はヤミツキになるほどだ。このツルツル爽快感が、フツーに気楽に深く考えずに磨いてても得られるんだから電動最高!! てな気分だ。

 ちなみに、使い方は簡単で、ブラシ部分を順次それぞれの歯に当てていくだけでよい。後はブラシが回転しまくり振動しまくりで、自動的に歯の汚れを落としてくれる。その間、2分ほど。すげぇ効率の良さで歯を磨ける。

 のだが、思うに、“歯科医指導のもとの歯ブラシ&手のブラッシング”と比べちゃったりすると、オーラルBプロフェッショナルケアの歯磨きは若干完璧さに欠ける。前述のように、厳密にチェックすると、どーも歯周ポケットあたりがキッチリ磨けていない気がする。

 じゃあアレか、オーラルBプロフェッショナルケアを使うと同時に、歯周ポケットを歯ブラシ&手でケアすりゃいいか。ということで、そうしたわけだが、なんつーか、やっぱこー、疼くじゃないすか、好奇心的に。すなわち歯周ポケットまでキッチリ磨ける電動歯ブラシってないのかナ〜、と。

 そう思って情報収集していた拙者だが、なんかこう手応えのある情報を得られぬまま数週間が過ぎた。が、また別の歯科医に何となく相談してみたら、開口一番、「新しいソニッケアーです」と力強い返答が。え? ソニッケアーぁ!? え〜。なんかぁ。すなわち、ぶっちゃけ、ソニッケアーに対して良い印象がない拙者なのだった。


いいかも!! ソニッケアーエリート7800

フィリップス「ソニッケアーエリート7800」。通常歯科医院などを通じて販売されるが、楽天市場などのWeb通販でも入手可能で16,800円で販売されていた
 4年くらい前だったろうか、フィリップスのソニッケアーという電動歯ブラシを試した。音波電動歯ブラシだが、その時に使ったソニッケアーは、音波とか磨けるとかゆーコト以前に、ハードウェアとして俺に合わなかった。

 てのはまず、本体が重めでありデカめであった。それだけなら使い続けたかもしれないが、歯ブラシの(口の中に入る)柄の部分やブラシヘッド部が大きめだった。その柄やヘッド部がですね、使ってると歯に当たるんスよ。すると、口で電動ドリルくわえてるかのような「キュヴゥゥゥゥ〜ン」という振動が気色悪いやらムズ痒いやらで、不愉快。そんな理由で買って一週間も経たないうちにソニッケアーはお蔵入りとなった。

 そのソニッケアーを歯科医から勧められちゃった俺。え〜っ、アレをぉ〜? アレがオススメぇ〜? でもまあ、ちょいと調べてみようってコトでソニッケアーについて調査。そしたら、あらま、最新バージョンはかなり改良されてる感じ!! 柄の部分が細くなってるし、ヘッドの部分も小型化されてる!! もしかしたらイイのかもしれないッ!!


 てなわけで早速購入した。買ったのはソニッケアーエリート7800。なんかコレ、歯科医院専用モデルで一般のお店では売ってない様子。他のモデルとの機能比較表を見ると、そーんなに大きな機能差はないが、モデル7800には正しい歯の磨き方を教えるエデュケーショナルCD-ROMが付属していたりする。ちなみに俺はネット通販でゲット。

 さておき、早速ソニッケアーエリート7800を活用し始めた俺。試しに前述のオーラルBプロフェッショナルケアおよび歯ブラシ&手によるブラッシングをやめ、ソニッケアーエリート7800のみでの歯磨き生活を始めてみた。

 ソニッケアーエリート7800はイイ感じであり、(かなり)旧型のソニッケアーに感じたような悪い印象はなかった。サイズ的にはオーラルBプロフェッショナルケアよりも太め・大きめだが、ブラシ部を口に入れても大きすぎるとかデカいという印象はない。また、ブラシヘッド部が小さめなので、ブラッシング中にヘッドが歯に当たって脳内に不愉快なサウンドがこだますることも少ない。

 で、肝心の磨けてる感だが、俺的印象&チェック結果では、歯ブラシ&手並みに歯周ポケット内まで磨けているような気がする。オーラルBプロフェッショナルケアと比べると、ソニッケアーエリート7800のブラシの方が柔軟で長いからだろうか? ジックリとチェックしても歯周ポケット周辺の歯垢が見つかるケースが非常に少ない感じ。また歯磨き後の歯の表面ツルツル感も非常に高く、それはオーラルBプロフェッショナルケアと同等というフィーリングである。

 しかし、すこーしだけ疑問点が。

 俺ってスモーカーな奴なんですけど、結局タバコなんつーモンを吸引していると、前歯とかにヤニが付くんですな。汚れるわけですよ。じゃあタバコやめろよって話は今度にして、俺的印象ではソニッケアーエリート7800だとこのヤニを気持ちよく除去してくれないてな感じ。

 あのですね、ヤニ取り用のデンタルペースト使ってタバコのヤニを取るわけですけど、結論から言うと、オーラルBプロフェッショナルケアにヤニ取り用デンタルペーストを付けて磨いたほーが、よりよくヤニを除去できるように思う。なんでかしら? よくわかんないけど、俺的印象&経験からはそーゆー結果に。


デュアルで磨いている拙者

 結局、ブラウンのオーラルBプロフェッショナルケアとフィリップスのソニッケアーエリート7800を併用している俺なのであった。

 つーかですね、ハッキリ言って両方の電動歯ブラシを使うってのはどーなのか? とか思うわけですよ。そう思ったんで、イロイロ試行錯誤したんですよ。けど、俺的印象を言えば、片方だけでは完璧に磨けないと感じた。また、両方を使えば完璧に近い状態に磨けているようにも感じる。

 正直なところ、歯科医師に教わったブラッシング方法を、気合と情熱を持ってマジメに行なえば、歯ブラシ&手のブラッシングが最強のよーな気がする(←非常に神経質に考えて、ってことですヨ)。でもやっぱりすげー時間かかるんスよ手動だと。その点、電動歯ブラシは2機種使っても2分程度×2でまあ4〜5分で終わる。し、前述両機種ともブラシ部を正しく歯に当てるだけで済むタイプなんで、ラクなんですな。てなわけで、若干バカみたいだけど両機種を併用中の俺なのだ。

 なお、磨く順番は、まずオーラルBプロフェッショナルケアで歯磨き開始。デンタルペーストはごくごく少量(あるいは不使用)とし、主に歯周ポケット周辺以外の部分全体を磨く。次にソニッケアーエリート7800を使う。デンタルペーストは使わず、液体ハミガキで口をゆすいでからブラッシングって感じで、歯周ポケット周辺を重点的に磨く。ちなみに、愛用中のデンタルペーストはエスエス製薬の薬用ラカルト・ニュー5で、液体ハミガキはサンスターのガムデンタルリンスである。

 で、このよーな、ある意味マニアックなハミガキを終えた後、拙者はもうひとつオーラルケアをしている。


磨く前後に洗う俺

 実はデュアル電動歯ブラシで歯を磨く前後に、口腔洗浄器で口ん中を洗ったりしている。使っている口腔洗浄器はブラウンのオーラルBオキシジェットだ。

 オーラルBオキシジェットは、なんかスゴそーな水流で口の中(というよりも歯と歯の間や歯と歯茎の間)を洗ったりマッサージしたりするハードウェアだが、コレ、超気持ちイイんすよ。コップ3杯分って感じの水がジェット水流となり、口の中をくまなく洗浄。食後にコレやると、まず口の中の食べかすが一気に流れ出る。

 食べかす汚れをザッと洗い流した後、ハミガキ。デュアルで。

 その後、またオーラルBオキシジェット。もー口ん中洗浄し過ぎ>俺、とか思ったりした拙者なのだが、洗浄せずにはいられない。てのは、口腔洗浄器使用→第一電動歯ブラシ使用→第二電動歯ブラシ使用、の後でさらに口腔洗浄器を使っても、また謎の食べかす等汚れが出てくるのだ。ソレを知ってしまった俺は、デュアルのハミガキの前後にデュアルな口腔洗浄をしないと気が済まない過剰オーラルケア野郎と化してしまったのであった。

 我ながら何だか口ん中アレコレし過ぎで、逆に歯茎とか悪くしないかな〜と思ったが、今のところ支障は出ていない。ま、ケアしないよりはマシかと思う的素人判断の域を出ないわけだが、ハミガキ後の俺の気分の良さっつったらねぇのであって最高だと言える。

 蛇足だが、旅行時等には電動歯ブラシを持って行く(さすがにひとつだけですけどネ)。俺的にはぜひ口腔洗浄器も持って行きたいと考えていたのだが、携帯可能な製品を見つけたので試してみた。

 モノとしてはドルツ・ジェットウォッシャーという製品だが、結論から言えばコレ、口腔洗浄器として物足りない。性能的にはしっかり口腔内っていうか歯と歯の間や歯と歯茎の間の汚れを落としてくれると思うが、本体内に水をためるという構造上、使う水量が少ない。ので、なんかこー“しっかり洗えた感”に欠ける。気持ちの問題かもしれないが、「俺は多量の水で納得いくまで口腔内を洗浄したいんだよ!!」という欲望を満たしてくれない。あとジェット水流も弱めな感じであり、やはり物足りない印象だ。まあ、外に持ち出せるって点では有り難い存在ではあるが。



URL
  フィリップス「ソニッケアーエリート7800」製品情報
  http://www.sonicare.ne.jp/product/elite7800.html
  ブラウン「オーラルB プロフェッショナルケア」製品情報
  http://www.braun.co.jp/products/oral/pfc.html

2005/02/14 17:51

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.