ニュース

ソフトバンク宮内社長「僕らがバカだった」発言が年間1位〜「ケータイ Watch」トップニュース10

【2015年4月〜6月編】

 いよいよ年の瀬、2015年も「ケータイ Watch」には、さまざまなニュースが賑わいました。そこで、月間のニュースでPV(ページビュー)トップ10に入った記事をリストアップ。今年のトレンド、そして来年への動きが見えてくるでしょうか。

新年度の4月、注目は「iPhone」、そしてSIMロック解除義務化

 春商戦を終えた4月、ニュースの注目を集めたのはiPhone関連のニュースでした。iOSの最新版やauでのサービスに関する記事が高いPVを集める一方、業界動向として注目を集めたのはSIMロック解除義務化に関するニュース。5月からの導入を前に、各社の取り扱いや、NTTドコモ加藤社長の発言が話題になります。その後の動向を見ると、SIMロック解除の義務化は、9月に登場するiPhoneにも適用されており、これから2〜3年後の市場へ影響を与えそうです。

SIMロックに関するドコモ加藤社長の発言が話題に

ソフトバンク宮内社長の発言に注目、新たなスマホメーカーが続々と

 5月、大手キャリアの新機種発表会が続き、ランキングの大半を占めました。そのなかでトップのPVを得たのはソフトバンク宮内社長が、発表会において過剰なキャッシュバックを振り返ったときの発言。2015年後半には、総務省のタスクフォースにおいてキャッシュバックが槍玉にあがる格好になったことを思えば、このときの発言はその後にどのような影響を与えたのか、実に興味深いところ。なお、この宮内社長の発言を伝えるニュースは、2015年に配信した本誌ニュースのなかで最も多くのPVを得ています。

ソフトバンク宮内社長の発言に注目

夏モデルが続々登場、一方でトップPVになったのは……。

 大手キャリアの夏モデルが続々と登場する6月は、格安スマホとしてSIMロックフリースマホ新機種の発表や、海外での新機種を伝えるニュースがランクインした。ファーウェイやASUSの新機種がそれにあたり、過去にはない動きの1つと言えるでしょう。1位になったのはNTTドコモの株主総会をレポートした記事。株主の指摘が多くの読者の関心をひきました。

ドコモの株主総会

(関口 聖)